ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第2回 学校ICTワークショップ 「授業進行と思考を止めない環境を目指して(ICT×映像)」

Default latent
日時 :
2015/10/16 (金) 16:00 ~ 18:00
定員 :
20人
会場 :
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(東京都品川区西五反田1-29-1 8F)
URL :
https://www.facebook.com/GakkoICT
主催者 :
学校ICTワークショップは「OSSコンソーシアム 教育ICT部会」が運営する、教育界がスムーズにICT導入するための一助となることを目的とした、無料のワークショップです。

文部科学省の通達による、2020年を目標とした生徒一人一台の情報端末導入を目指して、教育界は大きく動いています。
タブレット等情報端末を校内で十分に活用するためには、機器の導入のみではなく、通信インフラの整備やEラーニングソフトの適切な選択が必要です。
本部会では、情報端末・通信環境・ソフトウェアを横断したセミナー/勉強会を定期的に開催します。

10月16日(金)第2回ワークショップを開催します。

第11回 日本e-Learning大賞 ベストプラクティス賞を受賞された佐野日本大学中等教育学校・高等学校の安藤昇先生に、『授業進行と思考を止めない環境を目指して(ICT×映像)』と題して、佐野日大のユニークな活用事例をご紹介いただきます。

インフラ整備、システム構築、機器の選定と導入、学内への働きかけから、継続して使用し続けるための工夫等々、教育現場のICTに携わる方へのヒントが満載のワークショップになります。

教育に関わる方およびICTに関わる方々のご参加をお待ちしています。

【目次】

1.日本最強のインフラでタブレットはどの様に活用されているか?
2.本校が映像コンテンツに力を入れた切っ掛け
3.マルチコプターを体験してみよう

【概要】

学校の教育現場にタブレットが導入されても、意外と活用されていなのが現状です。そんな中、佐野日大での盛んな活用事例のご紹介です。「ICTがさりげなく教育現場を支える」をモットーに授業進行と思考を止めない環境構築についてご説明していただきます。
また、映像コンテンツにも力を入れている佐野日大。会場内でドローンもフライトさせてみますので、興味のある方はどうぞご参加ください。

ワークショップ後に懇親会もあります。あわせてご参加ください。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
takayamamasa
takayamamasa - (2015/10/16 (金) 15:23)
高山です。すみません。急な校務のため欠席いたします。次の機会によろしくお願いいたします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。