ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

CAOS 2015 Summer - 開発効率のツール開発とオープンソース活動

Default latent
日時 :
2015/07/07 (火) 19:30 ~ 22:30
定員 :
170人
会場 :
サイバーエージェント 13F セミナールームA(東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウェスト 13F)
主催者 :
ハッシュタグ :
#caos2015

CAOS 2015 Summer
〜開発効率のツール開発とオープンソース活動〜

CyberAgent で取り組んでいるオープンソース活動について
これまでオープンソースで公開された開発ツールをはじめ
今回公開された、テスト支援ツール「STF – Smartphone Test Farm」について
開発者から、活動の概要や仕様についてご紹介します。

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
19:30 – 19:40 イベント概要および会場説明 -
19:40 – 19:45 LT: 画像をWebPに変換するWebPonize 泉水 翔吾
19:45 – 20:15 Android端末の動作検証:STFオープンソース公開 Simo Kinnunen
Gunther Brunner
20:20 – 20:40 リアルタイム通信基盤:duck Mario Freitas
20:45 – 21:05 デザイン作業効率化:ImageHayabusa Gunther Brunner
21:05 – 21:10 LT: patriot-workflow-schedulerの紹介 善明 晃由
21:10 – 21:20 休憩 -
21:30 – 22:00 懇親会 -
セッションは日本語でお送り致します。

場所

スッキリわかる渋谷マークシティ入門!
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウェスト 13F
マークシティオフィスエントランスへの入り方については
上記リンクをご覧ください。

講演概要

Android端末の動作検証:STFオープンソース公開

  • 登壇者
    • Simo Kinnunen
    • Gunther Brunner
  • 概要
    • サイバーエージェントでは現在数多くのAndroid対応のアプリを提供していますが、
      問題となるのはそれぞれのAndroid端末を個別に検証しなければならないこと。

      この課題を解決するべく立ち上がった、
      STFという社内プロジェクトの概念を紹介し、
      それぞれの機能を細かく説明していきます。

      今回はオープンソース公開ということで、
      使い方だけではなく、使っている技術も解説します。

リアルタイム通信基盤:duck

  • 登壇者
    • Mario Freitas
  • 概要
    • 昨今のスマートフォンのゲーム市場では、協力・対戦通信プレイなどリアルタイム通信によって表現された機能を前面に押し出したタイトルが続々と登場しています。
      スマートフォンにおける通信プレイ機能開発では端末の性能・機能差異や、通信量のキャリア制限、不安定なネットワーク環境など多くの条件を考慮しつつ、ゲームタイトル自体のオリジナリティも表現していかなければなりません。
      これらのリアルタイム通信における難所をクリアしつつ、通信プレイを搭載したゲームタイトルを多く提供していくためにはどうしたらいいでしょうか?

      我々の答えは「リアルタイム通信基盤を作る」ことでした。

デザイン作業効率化:ImageHayabusa

  • 登壇者
    • Gunther Brunner
  • 概要
    • デザイナーとフロントエンド、ネイティブエンジニアの間に
      大きなタイムロスが発生している中、
      PSDから、画像のリサイズ、配信までのワークフローを
      加速化するべく立ち上がったImageHayabusaという社内プロジェクトを紹介します。

登壇者

Mario Freitas (マリオ・フレイタス) @imkira


株式会社サイバーエージェント エンジニア
1985年ポルトガル生まれ。2011年に株式会社サイバーエージェントに入社。主にゲーム開発、運用、インフラ構築、そして最近サービス向けの基盤開発にも興味を持ち、開発を行っている。

Gunther Brunner (グンタ・ブルンナー) @gunta85


株式会社サイバーエージェント エンジニア
1985年アルゼンチン生まれ。ブエノスアイレス大学、情報科入学。2007年に来日。日本工学院、グラフィックデザイン科を卒業し、2012年からは株式会社サイバーエージェントへ。現在は社内だけでなく、業界全体の開発加速化をするための複数プロダクト企画と開発に努めている。

Kinnunen Simo (キンヌネン・シモ) @sorccu


株式会社サイバーエージェント エンジニア
2012年サイバーエージェントに入ったフィンランド人です。もう10年以上JavaScriptで開発しています。数年前ヨーロッパ・アメリカで人気だった「cufon」を作りました。サイバーエージェントでは殆どSTFに関わって、フロントのJSも、バックエンドとインフラもしています。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
rajan
rajan - (2015/12/31 (木) 04:31)
http://hairlo
(このユーザーは退会しました)
(このユーザーは退会しました) - (2016/01/19 (火) 16:08)
Cool event in hot summer and Interesting. Go to this link.

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。