ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

AIIT起業塾 #2 ー ものづくりスタートアップ ー

日時 :
2015/07/12 (日) 13:00 ~ 18:00
定員 :
35人
会場 :
品川産業支援交流施設 SHIP 多目的ルーム(品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4階)
URL :
http://www.ship-osaki.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#aiit_startup

 AIIT起業塾は、IT・デザイン・マネジメント等を活用し、各種の産業分野で、新しい事業構築・問題解決を話題に議論するイベントです。起業経験者、○○×IT・デザイン・マネジメントの先駆者等のゲスト講師から情報・話題を提供していただいた後、参加者の皆さんとディスカッションを行いたいと思っています。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。ぜひ、ご参加ください。
 産業技術大学院大学「次世代成長産業分野での事業開発・事業改革のための高度人材養成プログラム」事業は、文部科学省 平成26年度「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」で採択されました。AIIT起業塾は当事業の関連イベントです。

タイムテーブル

時間 講演者 テーマ
13:00 – 13:10 産業技術大学院大学 オープニング
13:10 – 13:40 株式会社キーバリュー 代表取締役社長 伊藤将雄 氏 ビッグデータ×ハードウエアは我々の生活をどう変えるのか?
13:40 – 14:10 ファーメンステーション株式会社 代表 酒井里奈 氏 発酵技術で米からいろいろを生み出す
14:10 – 14:30 - 休憩
14:30 – 15:00 リープ株式会社 代表取締役 堀 貴史 氏 K(勘)K(経験)D(度胸)を、見える化したい。「人の成長を支援する評価測定(アセスメント)」を目指して
15:00 – 15:30 きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太 氏 クラウドファンディングで変わるものづくりの未来
15:30 – 15:50 - 休憩
15:50 – 16:50 <パネラー>
株式会社キーバリュー 代表取締役社長 伊藤将雄 氏
リープ株式会社 代表取締役 堀 貴史 氏
きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太 氏
<モデレーター>
産業技術大学院大学 國澤 好衛 教授
パネルディスカッション
16:50 – 17:00 産業技術大学院大学 クロージング
17:00 – 17:50 希望者 交流会

途中参加、途中退出も可能ですので、気軽にご参加ください。

場所

品川産業支援交流施設 SHIP 多目的ルーム

講演概要

ビッグデータ×ハードウエアは我々の生活をどう変えるのか?(13:10〜13:40)

  • 登壇者
    • 株式会社キーバリュー 代表取締役社長 伊藤将雄 氏
  • 講演内容
    • ウェブのデータによって何が分かるようになってきたか。センサーデータを分析すると、何が分かるのか?
      すべてのものがクラウドとつながる時代に向けなにが起きているのか。

発酵技術で米からいろいろを生み出す(13:40〜14:10)

  • 登壇者
    • ファーメンステーション株式会社 代表 酒井里奈 氏
  • 講演内容
    • 調整中

K(勘)K(経験)D(度胸)を、見える化したい。「人の成長を支援する評価測定(アセスメント)」を目指して(14:30〜15:00)

  • 登壇者
    • リープ株式会社 代表取締役 堀 貴史 氏
  • 講演内容
    • 「評価測定(アセスメント)」と聞くと、「評価されるの?」とネガティブなイメージで受け取られるのではないでしょうか。
      評価測定(アセスメント)には、「成果や能力を明らかにし人事考課に使う」ものと、「あるべき姿と現状の差分を示すことで、成長を促す」ものとあります。
      日本の企業は、後者にあげたような成長を促す評価(アセスメント)が苦手です。私たちは、人を成長させるアセスメントサービスを企業に提供にしています。
      新しく提供するサービスの価値を市場に受け入れてもらうには、サービスのベネフィットをどう伝えるかが重要で、大変苦労しているところです。
      起業にあたって、価値を創造する楽しさとサービスが形になっていく嬉しさを味わっています。
      品川の「SHIP 大崎」を拠点に、スタートアップした私たちの取り組みをご紹介させて頂きます。

クラウドファンディングで変わるものづくりの未来(15:00〜15:30)

  • 登壇者
    • きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太 氏
  • 講演内容
    • 今、クラウドファンディングの広がりによって個人や中小企業もどんどんチャンスを掴んでいます。
      クラウドファンディングだからこそ実現したプロダクトや、地方発信のプロジェクトが次々に登場しており、
      今やものづくりの成功のチャンスはすべての人に平等にあるといっても過言ではありません。
      今回は様々な事例をご紹介しながら、クラウドファンディングの有効的な活用方法と、
      そこから見えてくるものづくり分野の可能性についてお話します。

登壇者プロフィール

株式会社キーバリュー 代表取締役社長 伊藤将雄 氏

株式会社キーバリュー、株式会社ユーザーローカル 代表取締役社長
記者の仕事を経て、楽天株式会社でエンジニア、プロデューサーとして携帯版楽天市場やコミュニティサイト開発・設計を担当。
大学生時代に開発した「みんなの就職活動日記」を事業化し、みんなの就職株式会社を設立し代表取締役就任。
就職活動中の大学生のほとんどが利用する就職サイトに発展させる。
その後、2006年から早稲田大学大学院にて、データ分析を研究。
研究成果を元にビッグデータ分析企業であるユーザーローカルを設立。
大企業や官公庁サイトの大量データを分析。
2013年にハードウエア開発のキーバリューを設立。

ファーメンステーション株式会社 代表 酒井里奈 氏

国際基督教大学(ICU)卒業。
富士銀行(現みずほ銀行)、ドイツ証券などに勤務。プロジェクトファイナンス、M&A等を担当。
発酵技術に興味を持ち、東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に入学、09年3月卒業。
同年、株式会社ファーメンステーション設立。
研究テーマは地産地消型バイオエタノール製造、未利用資源の有効活用技術の開発。
日本起業家賞2014ファイナリスト、第3回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション特別賞「地域イノベーション賞」受賞。好きな微生物は麹菌。好きな発酵飲料はビール。

メディア掲載

リープ株式会社 代表取締役 堀 貴史 氏

2015年7月にリープ株式会社を創業。
外資系製薬企業・ヘルスケア関連企業にて、営業・マーケティング部門や人材開発業務に従事していたが、産業技術大学院大学に在学しながら、起業という新たなチャレンジをする事になり、仕事に、勉強に、奮闘中。
人材の「評価測定(アセスメント)」に特化した人材開発サービスを行っている。
人間中心デザインに基づく「評価測定(アセスメント)」とその分析により企業教育設計を行い、パフォーマンスエクセレンス(卓越した成果創出)を支援していく。

きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太 氏

株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)で投資銀行業務に携わった後、2000年に楽天に入社。
執行役員として楽天グループのM&A案件を多数手掛けると同時に、グループの次なる事業の柱となるサービス探索・投資活動を行う。
2011年に独立しサードギア株式会社を設立。次世代を創るベンチャー企業の育成に務めながら、多くのエンジェル投資を自ら行う。
2013年にきびだんご株式会社を設立、同社代表取締役Chief Momotaro就任。
クラウドファンディングとECを組み合わせた新しい事業エンパワーメントの仕組みを提供する「kibidango」をスタート。

パネルディスカッション(15:50〜16:50)

みなさんからの質問をもとにディスカッションさせていただきます。
質問は当日まで募集しておりますので、Twitterで「#aiit_startup」を付けてツイートしてください。
また、当日、挙手でご質問いただくことも可能です。

産業技術大学院大学 創造技術専攻 専攻長・教授 國澤 好衛

千葉大学でプロダクトデザインを学んだ後、1977 年(株)東芝に入社。家電機器のデザイン、新規事業のグランドデザイン、システム開発のコンサルティング、市場・顧客開拓のためのB2B マーケティング活動等に従事。首都大学東京インダストリアルアートコースの立ち上げに参画、同教授を経て、2008年より産業技術大学院大学 現職。デザインとエンジニアリングの融合による新しい価値創造のプロデュース、グランドデザイニング手法としてのコンセプトエンジニアリングの実践等、経営資源としてのデザインの活用を研究している。

閉会・交流会(17:00〜17:50)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。