ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

丸の内アナリティクス バンビーノ

Default latent
日時 :
2015/05/08 (金) 19:30 ~
定員 :
80人
会場 :
代官山 Theatre CYBIRD(東京都渋谷区猿楽町10-1)
URL :
http://marunouchi-analytics.com/
主催グループ :
Atnd latent 丸の内アナリティクス
ハッシュタグ :
#marua

テーマ

“速く”効くデータ分析、”長く”効くデータ分析

今回のマルノウチアナリティクスでは、5月という、多くの企業様、学生様にとって新年度、
新学期ならではのテーマとして、データ分析の速効性と、持続性について考えてみます。

組織改編や、コスト戦略、ビジネスモデル変更に伴うデータ分析業務への影響を経験することは多いかと思います。

KPI作るときも、組織上の立場や、今期の目標みるか3ヵ年の成長なのかで、KPI・KGIって違ってたりしますよね。
分析施策作るときも、短期的な集客効果を狙うのか、最終的な購買を目指すのかで実装が変わりますよね。

分析者はどこを向いて仕事すべきか、という少し哲学的なお題に、少しでも近づけたらいいな、と思います。

もちろん!
メインは丸の内アナリティクスの長所である「現場の生々しいデータ施策共有」です!
いつも通り、持って帰れる知見をたっぷりとお届けしながら、
いつも通り、向上心あふれる和気藹々が生まれることと思います。

皆様ふるってご参加くださいませ!

開催概要

【丸の内アナリティクス バンビーノの趣旨】
いつもは、大企業の分析部門はどうあるべきかをカタめに議論する 丸の内アナリティクス が、
この日だけは、オープンなミートアップ形式で大いに語り合います。
今回は、丸の内アナリティクスの参画企業の方も交えて
日本のビッグデータの活性化や実務での分析事例について語って頂きます。
参加費は無料です。

【分析勉強会 “丸の内アナリティクス” 設立の背景】
最近のビッグデータ社会の本格化に伴い、
ちまたではデータ分析の勉強会やデータ環境構築のワークショップが増えてきました。
しかしながら専門性の高い、技術寄り各論寄りの分析勉強会が多く、
分析専門の学生やビジネスマン以外にとっては参加しにくいものになっています。
一方で、数多ある入門講座は厳しいビジネス実務でのコミットメントに乏しく、
現場の最前線で急速に進化を続けているデータサイエンスや
データ分析の生々しさを捉えていないものが多くなっています。

これを解決したいという思いから 丸の内アナリティクス は始まりました。

【大切にしたいこと】
一、実務ベースの分析勉強会、事例共有会である
一、他業種、他職種からエントリーできる敷居の低さとテーマの広さがある
一、仕事に繋がる場である

【これまでの開催状況】
丸の内アナリティクス Spin-out Meetup
当日の様子
第1回 丸の内アナリティクス バンビーノ
第2回 丸の内アナリティクス バンビーノ

参加対象者

  • 分析部署で分析を行っている方
  • 分析を勉強している学生の方
  • これから分析を学びたい、興味がある方
  • データサイエンティストを採用したい経営者
  • データサイエンティストを採用したい人事担当者

当日受付方法

ATND-IDにて受付します。
また、受付で名刺(2枚)を拝見します。必ず2枚、お持ちください。

タイムテーブル

時間 タイトル 発表者
19:00~ 受付
19:30~19:35 イントロダクション 丸の内アナリティクス事務局
19:35~20:25 パネルディスカッション
“ブランドを育てるデータ分析”
株式会社すかいらーく  神谷 勇樹 氏
株式会社パルコ  林 直孝 氏
株式会社ユナイテッドアローズ  安藤 彩子 氏
株式会社リクルートライフスタイル  原田 博植 氏
20:25~21:15 パネルディスカッション
“顧客に寄り添うデータ分析”
オイシックス株式会社  米島 和広 氏
ドーモ株式会社  鈴木 稔 氏
楽天株式会社  高橋 聖 氏
21:15~21:20 終わりの挨拶 丸の内アナリティクス事務局
21:20~21:45 名刺交換

※発表内容、発表者の詳細につきましては決定次第更新をしていきます。
講演内容に一部変更が生じる可能性があります。ご了承ください。

場所

代官山 Theatre CYBIRD
住所: 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1F
 東急東横線 代官山駅 徒歩4分
  ※「渋谷駅」より、各駅停車で一駅目です。
 JR渋谷駅 新南口 徒歩9分
 JRおよび東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩9分

<お知らせ事項>
当日の会場の模様や各発表内容は、任意の媒体などで公開されることがあります。
本イベントの内容やアップデート情報を随時こちらのページに掲載いたしますので、ご確認ください。
それではみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
k onishi
k onishi - (2015/04/17 (金) 23:55)
よろしくお願いいたします!

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。