ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【満員御礼】RettyTechCafe#2

スタートアップ×Android開発

Default latent
日時 :
2015/03/27 (金) 19:00 ~ 22:00
定員 :
50人
会場 :
NTTドコモベンチャーズ(アーク森ビル31F)(港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階)
URL :
http://www.nttdocomo-v.com/company/access/
主催者 :
ハッシュタグ :
#retty_tech_cafe

概要

Retty Tech Cafe とは、Retty株式会社が主催するエンジニア向け勉強会です。

第2回は、「スタートアップ×Android開発」をテーマに開催します!

Gunosy、SmartNews、Wantedlyといった著名サービスのAndroidアプリ開発に携わった方、または現在も開発をリードするAndroidエンジニアの方々をお招きし、トークセッションをやります。また、RettyのAndroidアプリ開発についても、可能な限りご紹介させていただきます。

スタートアップに興味あるAndroidエンジニアの方、スタートアップで実際に働いているAndroidエンジニアの方など、皆様のご参加をおまちしております!

タイムテーブル

19:00 開場、交流タイム
19:15 – 19:20 開演の挨拶
19:20 – 19:35 トークセッション① 株式会社Gunosy 黒川氏「Effective AsyncTaskLoader」
19:35 – 19:50 トークセッション② スマートニュース株式会社 森氏「快適なUIをつくる 〜SmartNewsの高速化技法」
19:50 – 20:00 休憩
20:00 – 20:15 トークセッション③ フリーランス 鈴木氏「レイアウト作成時に注意したいポイント」
20:15 – 20:30 トークセッション④ Retty株式会社 新井「Rettyアプリのトラッキングとリリース方法」
20:30 – 20:40 懇親会準備
20:40 – 21:40 懇親会

登壇者紹介

トークセッション①

  • 出演
    • 株式会社Gunosy 黒川洋氏
  • 概要
    • Effective AsyncTaskLoader
  • プロフィール
    • 東京大学工学部卒業、同大学院修了。大手外資系IT企業にて企業内検索エンジンやテキスト分析エンジンの開発に従事。2014年株式会社Gunosy入社。現在は、主に Android アプリケーション開発を担当

トークセッション②

  • 出演
    • スマートニュース株式会社 森真樹氏
  • 概要
    • 快適なUIをつくる 〜SmartNewsの高速化技法〜
  • プロフィール
    • 東京大学理学部卒業、同大学院博士課程修了。2015年スマートニュース株式会社入社。Androidアプリケーション開発を担当

トークセッション③

  • 出演
    • フリーランス 鈴木裕明氏
  • 概要
    • レイアウト作成時に注意したいポイント
  • プロフィール
    • 東京工業大学工学部卒業、同大学院修了。大手SIerで、主に金融システムの開発に従事。その後、ベンチャー企業での Adnroid アプリ開発を経て、現在は フリーランスのデザイナー/エンジニアとして活動中。

トークセッション④

  • 出演
    • Retty株式会社 新井昇鎬
  • 概要
    • Rettyアプリのトラッキングとリリース方法
  • プロフィール
    • 東京工業大学でオペレーティングシステムの研究、スウェーデン王立工科大学院で分散システムを専攻。留学後、楽天技術研究所のパワードメインで研究助手をし、そのまま楽天株式会社で次世代社内クラウドRakuten PaaSの開発、運用を担当。PaaSの開発、運用チームではRedis Cluster as a Serviceプロジェクトとリアルタイム監視プロジェクトを担当し、採用業務にも従事。2014年7月にRettyに入社し、その当時はiPhoneユーザだったが、AndroidリニューアルプロジェクトでAndroidユーザに変わり、ゼロから今のRettyのアンドロイドアプリを作成。2015年からはインフラとAPIリニューアルプロジェクトに参加し、マルチクラウド、マルチリージョン、自動化を目的としたInfrastructure as Codeを実現中。

入館方法

会場のアークヒルズは入館証が必要となります。 アーク森ビルの1Fに、RettyTechCafeの看板を出したイベント専用の受付を設置しますので、そちらでお名前をお伝えいただきますと、入館証をお渡しいたします。

※アーク森ビルの総合受付とは別となりますので、ご注意ください

イベント会場は、31FのNTTドコモベンチャーズイベントスペースとなりますので、31Fまでお願いします。

それでは、みなさまのご来場をお待ちしております。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。