ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【#TechBuzz】第29回代々木Unity勉強会 今月のテーマ【UnityでのLINQ活用例】

発表資料、随時公開していきます!

Default latent
日時 :
2015/02/20 (金) 19:30 ~ 22:00
定員 :
40人
参加費 :
500円
会場 :
代々木TechBuzzSpace(JECビル 5F)(東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル 5F)
URL :
http://goo.gl/KyKNoC
主催グループ :
Atnd latent 【#TechBuzz】Unity勉強会
主催者 :
ハッシュタグ :
#techbuzz

id: pr500k-85430b-1
pass: 0(zero)c7321f59c4db
または、
id: pr500k-85430b-3
pass: f0866853567b1

イベントでのご発表をご希望の方は、こちらからお申し込みください!

true

【TechBuzz】の取り組み
【TechBuzz】開催予定まとめ

※参加規約はこちら
※主催者からの連絡メールを受信するために、メール登録をお願いします
※営業や採用目的の方は参加できません!(受付時に確認致します)

■タイムテーブル

・タイムスケジュールは変更になる可能性がございます。

時間 発表者 発表内容
19:00 受付
19:40 FULLER株式会社 室星亮太さま 【奇麗に書けるの?】UnityでのLINQ活用例【実際どうなの?】
20:30頃 ネットワーキングタイム お名刺お持ちください

■登壇者

・室星亮太さま
所属:FULLER株式会社
twitter:@RyotaMurohoshi
投稿先:http://qiita.com/RyotaMurohoshi
Unityによるゲーム開発でC#に出会い、そしてLINQが大好きに。けどUnityだとLINQはあれがあれで辛いので、Unityでも使えるLINQ互換ライブラリを作りたいと思い、最近UniLinqというライブラリをつくりました。
https://github.com/RyotaMurohoshi/UniLinq

■参加対象者

・Unityエンジニアの方
・Unity開発に興味がある・仕事としてやってみたい方
・これからUntiy/iOS/Androidアプリ開発を始めようと思っているエンジニアの方

■場所

・Tech Buzz Space(代々木駅西口改札徒歩60秒です!)
アクセス地図はこちら!

■持参していただくもの

・参加費 500円
※おつりの用意はございません!予めご了承ください。また、領収書の発行はできません
・名刺(1枚)ただし、"TechBuzzステッカー"を貼ってる常連さん、学生さんは、名刺なしでOKです

■Unityエンジニアとしてご転職をご希望の方へ

HatchUpでは、Unityエンジニアとしてキャリアアップしたい方を応援しております。個別相談ご希望の方はこちらからお申し込みください!(平日仕事終わりの19時〜21時スタート)

■過去発表企業・発表タイトルについて

◯過去発表企業
コロプラ/KLab/ユニティテクノロジーズジャパン/セガ/チームラボ/テラシュールウェア/WisdomSoft/スパイク・チュンソフト/ANGEWORK/リンクキット/COCO/hamon/Radium Software/Aiming/Gamepot/CRI・ミドルウェア/マッドネスラボ/FAG Studio/キッズスター/IGDA日本/トイディア 他

◯過去発表タイトル
・Unity3d に於けるモバイルプラットフォーム向けのリソース管理
〜AssetBundle と 2D Texture Compression のおはなし〜
・UnityAward2013受賞!『TeamLabBody』で使われた技術の共有
・あれから1年経ってGGJにまた参加してみた
・Unityとコロプラ ~Unityとの出会い、開発手法、tipsについて~
・Unityテクニカル講座#1
・Unity開発事例発表#2
・三次元解剖学書ネタか、今作ってる猫アプリのネタ
・2D系アセットの比較まとめ
・Unity×HtmlでiPhone向けオンラインゲーム開発事例発表
・FlasherがUnity 2Dアニメーションに挑戦してみた
・ゆるロボ製作所開発事例 – ドローコール削減技 n 連発!
・Unity開発事例 三次元解剖学書と猫ゲーム
・WebPlayer面白いよ!
・Unity + WebSocketで広がるオンラインゲームの可能性
・Unity × Graphics × Effects "世界はこんなにもやさしく、うつくしい"のウラガワ
・Unityで作る2Dゲーム
・WebPlayer面白いよ〜WebPlayerで出来る事〜
・「もののけ大戦“陣”」の製作事例。Unityで美麗2Dゲームを作る秘訣
・Unity 4 と Unity のこれから
・Unity開発におけるアンチパターンの提案
・Unityサウンド入門編とサウンドワークショップ事例
・Unity開発における50のTipsのいくつか
・Unity初心者のプランナー主導型スマホゲーム開発事例
・Unityのメモリチューニング関連について
・ゴルフゲームでUnityの限界を突破する方法
・ノンプログラマーのUnityスマホゲーム開発
・デザイナーだけで行うUnityゲーム開発
・Unityで音楽しよう!-arpie-
・Unityのネイティブプラグイン作成について
・「Unity3.5」と「Unity4」の違い
・Unityでできること
・Asset Storeに出す為のUnity拡張入門
・週末プログラミングで作るカジュアルゲーム ~レーシング編~
・ノンプログラマでも?サウンドにこだわったゲーム開発
・週末プログラミングで作るカジュアルゲーム ~シューティング編~
・Unity 4 の最適化とか
・「ダイスふる」制作レポート。~元ゲームプログラマが独立して個人開発者になってみたけど何か質問ある?~
・AssetStoreを活用して開発効率をアップ!小規模開発から使えるアセット実践レビュー
・ノンプログラマーが始めるUnityの勉強法
・Playmaker利用のススメ!
・AWSで始めるサーバーサイド構築
・初めてやってみたUnityアプリ内課金と広告系プラグイン導入
・グラフィックスプログラミング
・(18歳からUnityをやっている)学生がUnityで2Dゲームを作るとこうなる
・Unityでつくるデジタルサイネージ
・福島GameJam2013開催報告と3年目の福島
・Unity内蔵のアニメーション機能を使おう
・50万ユーザ突破!サムライディフェンダーを振り返って
・Unity全力投球宣言!
・FacebookSDKについて
・ノンプログラマーでも実践できた!「家庭菜園」的ゲーム開発入門
・「会社で寝よう!」制作レポート(3Dカジュアルゲームの開発手法)
・PostProcessBuild 周りのお話
・生理的快感の実現とSmoothMovesの活用~200万DLガチャウォリアーズの技術

■主催運営:【ソーシャルスマートコミュニティ】HatchUp

【イベント会場無償貸出し】

■弊社主催または、会場貸出し中イベント一覧

【2/24】第10回cocos2d-x勉強会
【2/25】第5回ノンゲーム系スマホアプリ勉強会
【2/26】第6回Swift勉強会 今月のテーマ【Swiftのプロパティオブザーバを使い倒す】
【2/27】第10回 アプリマーケティング勉強会
【3/17】第6回 Unityハンズオン勉強会
【3/19】第11回 HTML5+JS 勉強会
【3/20】第30回代々木Unity勉強会【テーマ:Unity ゲームにおける非同期処理】
【3/24】第11回cocos2d-x勉強会
【3/25】第7回Swift勉強会
【3/26】第6回ノンゲーム系アプリ勉強会

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
宮本敏史
宮本敏史 - (2015/02/19 (木) 20:57)
明日、面接があって行けません。
LINQ周りの事聞きたかった、残念
Onadio
Onadio - (2015/02/20 (金) 19:09)
Thanks for sharing

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。