ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第4回 データサイエンスのビジネス活用と応用事例

DATUM STUDIO株式会社無料セミナー

Default latent
日時 :
2014/12/25 (木) 18:30 ~ 20:30
定員 :
20人
会場 :
渋谷区文化総合センター大和田2階 学習室6(東京都渋谷区桜丘町23-21)
URL :
http://datumstudio.jp
主催者 :

概要

購買履歴や仕入履歴、来店履歴、営業履歴、WEB上でいうならアンケートや閲覧履歴など、さまざまなビジネス行動データを安価に残せるようになったことにより、これらのビジネスデータを上手に活用することに注目が集まっています。
これまでマーケティングとよばれていたユーザのためのビジネス改善活動に対して、現在、より多くの量と種類をもつデータへの適切な処理が求められています。

これらデータを価値ある情報へ、つまりビジネス改善につなげる情報へ変換する人は、今データサイエンティストとよばれています。

これらの新しいデータ分析担当者には
1:サービスを改善するためにどのようなデータをみたらいいのか
2:どのようにデータを保存しておくと分析時間が短くなるのか
3:ノイジーなビジネスデータをうまく組合せ、どのように統計ツールを適用していくのか
というトータルな能力が必要になってきます。

本セミナーでは、現在データサイエンティストが企業の中で具体的に
なにをしているのか、実例を含めて紹介させていただきます。

※ 有料セミナーと同等の内容から抜粋しています。

内容

1.データサイエンスをビジネスで活用するには?

  • (1) データをビジネスのPDCAにとりこむ方法
  • (2) 今、求められているデータ分析とは?
    • a.現状把握の難しさ、あるべき姿を決める難しさ
    • b.ロジックツリーとMECEをうまくつくるには
    • c.改善要素がビジネスにあたえるインパクトを検討する

2.データサイエンスの応用事例の紹介

  • Webログ解析
    • 行動パタンマイニング
  • POSデータ解析
    • 行動パタンマイニング
    • 購買パタンマイニング
  • DM配信の最適化
    • 行動変化モデリング
  • 株価予測モデル

講師

酒巻隆治

専門は人間が環境に残す各種行動・購買ログの解析。博士(環境学)。 KDDI株式会社で、マーケティングリサーチ、アイトラッキングなどあたらしいマーケティング分析業務を経て、楽天株式会社の技術研究所にて研究開発業務に従事。 その後、株式会社ドリコムにてソーシャルゲーム、その他サービスのログ解析業を経て DATUM STUDIO株式会社を設立。

著書:
「ビッグデータを活かすデータサイエンス – クロス集計から機械学習までのビジネス活用事例 – 」(東京図書)
「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」(ソフトバンククリエイティブ)
「Rではじめるビジ ネス統計分析」(翔泳社)

里洋平

R言語の東京コミュニティTokyo.Rの主催者。ヤフー株式会社で、推薦ロジックや株価の予測モデル構築など分析業務を経て、株式会社ディー・エヌ・エーで大規模データマイニングやマーケティング分析業務に従事。 その後、株式会社ドリコムにて、データ分析環境の構築やソーシャルゲーム、メディア、広告のデータ分析業を経て、DATUM STUDIO株式会社を設立。

著書:
「ビッグデータを活かすデータサイエンス – クロス集計から機械学習までのビジネス活用事例 – 」(東京図書)
「データサイエンティスト養成読本」(技術評論社)
「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」(ソフトバンククリエイティブ)
「Rではじめるビジ ネス統計分析」(翔泳社)
「戦略的データマイニング (シリーズ Useful R 4)」(共立出版)
「Rパッケージガイドブック」(東京図書)

アクセス

  • アクセス1(徒歩にて)
    • 渋谷駅から徒歩5分
  • アクセス2(バスにて)
    • 大和田シャトル(ハチ公口-文化総合センター大和田)直行バス
    • ハチ公バス(夕やけこやけルート)コミュニティバス

http://www.shibu-cul.jp/access.html

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
スーパー天才プログラマー
スーパー天才プログラマー - (2014/12/25 (木) 18:38)
すみません、仕事で行けなくなりました
次回、宜しければお願い致します

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。