ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

JSUG勉強会~Pivotalジャパンサミットに便乗編

Default latent
日時 :
2014/12/11 (木) 18:30 ~ 20:30
定員 :
100人
会場 :
六本木アカデミーヒルズ49階 タワーホール(〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
URL :
https://www.facebook.com/JapanSpringUser
主催者 :

日本Springユーザ会 勉強会

Pivotalジャパンサミット に便乗して、会場をお借りしての開催です。いつもより30分早い18:30から開始しますのでお時間をお間違いなく!
肝心の内容は、先日おこなわれたSpringOneのご報告など、Springの最新情報が中心となる予定です。
※槙さんの 著書 「はじめてのSpringBoot」 の直売会も予定してます!

タイムテーブル

時間 タイトル 発表者
18:30 – 19:10 “Dev/OpsとSpring” もしくは"マイクロサービスとSpring" Andrew Cray Shafer
19:10 – 19:50 (仮)SpringOneのご報告など 槙 俊明(@making)
19:50 – 20:30 Reactorによるデータインジェスチョン 北田 顕啓

講演概要

“Dev/OpsとSpring” もしくは"マイクロサービスとSpring"

  • 出演:Andrew Cray Shafer
    • アンドリューは企業がより良いツールやプロセスを活用して価値の高いソフトウェアを提供できることを支援するためにPivotalに参画しました。アンドリューはWebのオペレーションやアジャイルソフトウェア開発のエキスパートとして著名な人物です。
      アンドリューはPuppet Labsの共同創業者であり、Cloudscalingのバイスプレジデントとして、CloudStackやOpenStackの導入を多数経験しています。アンドリューは多くの業界イベントやスキルアップにも情熱的に取り組んでおり、今年はPivotal Cloud Platform Roadshowをオーガナイズしています。
      Agile 2014においてはDev/Opsトラックの議長を務めました。さらにO’Reilly’s Velocity Conference(Web Operations and Performance)においては、「カルチャーと実践」プログラムの実現に尽力しました。
  • 概要
    • 詳しくは当日のお楽しみ♪

(仮)SpringOneのご報告など

  • 出演:槙 俊明(@making)
    • 大手SIerのRandD部門で主に社内フレームワークの開発・保守を担当。公私ともにSpringユーザー。日本Javaユーザーグループ幹事。著書に「はじめてのSpringBoot」(工学社)。blog: http://blog.ik.am
  • 概要
    • SpringOneの様子+面白かったトピック、Spring 4.1のハナシなど

Reactorによるデータインジェスチョン

  • 出演: 北田 顕啓
    • Pivotal ジャパン株式会社 シニアテクニカルサポートエンジニア。Java 技術を中心に SE やサポートエンジニアを経て、2011 年より VMware にて GemFire(インメモリデータグリッド製品)のテクニカルサポートを担当、2013 年に Pivotal へ転籍し現在に至る。
  • 概要
    • Spring IO Foundation の中でも、Core の一翼を担う Reactor。JVM 上で非同期アプリケーションを構築する基盤フレームワークとのことですが、こちらを使って大量ストリームデータをデータストアに非同期的に投入する、いわゆるデータインジェスチョンの手法についてご紹介。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。