ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

RCOアドテク部主催 エンジニアによるデータドリブンなサービス開発

日時 :
2014/12/18 (木) 19:00 ~ 21:30
定員 :
80人
会場 :
リクルート メディアテクノロジーラボ(MTL)Cafe(東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7ビル2)
URL :
https://www.rco.recruit.co.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#rco_adtech

定員を追加し80名と致しました。多数の参加希望ありがとうございます! (2014.12.05)
※大変申し訳ないですが、これ以上の定員の追加は予定しておりません。

勉強会概要

エンジニア×データ活用

ビジネスの意思決定がデータをもとに行われるようになったいま、
データで外的環境の変化を追い、サービス開発を行うことが当たり前となっています。

エンジニアがデータサイエンティストとしてのスキルを身に着けることは
市場価値を高めるために重要な要素のひとつに・・・。

リクルートグループが保有している膨大データを駆使して
サービス開発とマーケティング分析を行っているリクルートコミュニケーションズ(RCO)の
エンジニア陣が開催するギークな勉強会の第一弾!!

講演内容

講演① RCOアドテク部分析チームが実践するデータサイエンス
~アルゴリズム実装とアドホック分析の視点から~

機能会社としてのRCOにおいて、アドテク部分析チームはリクルートグループの中で
横断的に発生するデータ分析業務を担っております。今回の講演では、アルゴリズム実装と
アドホック分析の領域に絞って、その実践事例を具体的に紹介いたします。

 講演者:尾崎隆
 リクルートコミュニケーションズ Data Scientist 
 「手を動かしながら学ぶ-ビジネスに活かすデータマイニング-」著者
 ブログ「 銀座で働くData Scientistのブログ@TJO_datasci

 

講演② 状態空間モデルを活用した時系列データのCausal Impact分析

Googleがオープンソース(R言語のパッケージ)として今年の9月に、キャンペーン/広告の因果関係を推定する CausalImpact パッケージを公開しました。
この講演では、パッケージが提供しているモデルを、その元となっている状態空間モデルから解説します。
また、実際のデータに対して、平易に分析を実施するための環境として、この分析機能のWebアプリケーション化法まで紹介します。
 講演者:高柳慎一
 「Useful R 8 金融データ解析の基礎」著者

タイムテーブル

時間 内容
18:40 – 19:00 開場、受付け
19:00 – 19:05 アイスブレイク
19:05 – 19:45 講演① 尾崎隆
19:45 – 19:50 休憩
19:50 – 20:30 講演② 高柳慎一
20:30 – 21:30 懇親会 (軽食付き)

場所

リクルートMTL cafe
住所: 東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7ビル2 B1F 
(銀座駅徒歩5分、新橋駅徒歩5分)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
nobukawaky
nobukawaky - (2014/11/18 (火) 07:41)
よろしくお願いします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。