ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【増枠→70名】丸の内アナリティクス Spin-out Meetup

Default latent
日時 :
2014/10/10 (金) 19:00 ~ 21:30
定員 :
70人
会場 :
Open Network Space (DAIKANYAMA)(東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル(デジタルゲートビル)2F)
URL :
http://marunouchi-analytics.com/
主催グループ :
Atnd latent 丸の内アナリティクス
ハッシュタグ :
#MA141010

開催概要

【丸の内アナリティクス Spin-out Meetupの趣旨】
いつもは、大企業の分析部門はどうあるべきかをカタめに議論する 丸の内アナリティクス が、
この日だけは、オープンなミートアップ形式で大いに語り合います。
今回は、丸の内アナリティクスの参画企業の方も交えて
日本のビッグデータの活性化や実務での分析事例について語って頂きます。
なお、会場では簡単な食事や飲み物を用意します。
参加費は無料です。

【分析勉強会 “丸の内アナリティクス” 設立の背景】
最近のビッグデータ社会の本格化に伴い、
ちまたではデータ分析の勉強会やデータ環境構築のワークショップが増えてきました。
しかしながら専門性の高い、技術寄り各論寄りの分析勉強会が多く、
分析専門の学生やビジネスマン以外にとっては参加しにくいものになっています。
一方で、数多ある入門講座は厳しいビジネス実務でのコミットメントに乏しく、
現場の最前線で急速に進化を続けているデータサイエンスや
データ分析の生々しさを捉えていないものが多くなっています。

これを解決したいという思いから 丸の内アナリティクス は始まりました。

【大切にしたいこと】
一、実務ベースの分析勉強会、事例共有会である
一、他業種、他職種からエントリーできる敷居の低さとテーマの広さがある
一、仕事に繋がる場である

参加対象者

  • 分析部署で分析を行っている方
  • 分析を勉強している学生の方
  • これから分析を学びたい、興味がある方

当日受付方法

ATND-IDにて受付します。
また、受付で名刺(2枚)を拝見します。必ず2枚、お持ちください。

タイムテーブル

時間 タイトル 発表者
18:30~ 受付
19:00~19:10 イントロダクション 丸の内アナリティクス事務局
19:10~20:50 発表(発表:20分、質疑応答:5分)
発表1 株式会社サイカ 平尾 喜昭 氏
発表2 株式会社リクルートキャリア 原田 博植 氏
発表3 iAnalysis合同会社 倉橋 一成 氏
発表4 日本航空株式会社 渋谷 直正 氏
20:50~20:55 中締め 丸の内アナリティクス事務局
20:55~21:25 懇親会
21:25~21:30 終わりの挨拶 丸の内アナリティクス事務局

※発表内容、発表者の詳細につきましては決定次第更新をしていきます。
講演内容に一部変更が生じる可能性があります。ご了承ください。

登壇者、発表内容

■株式会社サイカ 代表取締役 CEO 平尾 喜昭
2012年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2012年2月に株式会社サイカを創業。
同社が提供する日本発の分析ツール「xica adelie(サイカアデリー)」は、
統計分析の知識を必要としない高いユーザビリティを提供している。
2014年1月に米セールスフォース・ドットコムから出資を受けたことで、
ますますグローバルな分析業界でのシナジーが期待されている。

・発表内容
 【データサイエンティストからシナリオサイエンティストへ ~素人向けの統計分析アプリが出来た理由~】

■株式会社リクルートキャリア 中途事業本部 領域企画統括部 データサイエンスグループ 原田 博植
シンクタンクにアナリストとして8年在籍後、外資系ITベンチャーでデータ分析に携わる。
2012年3月、事業横断分析を行うためリクルートに入社。
以後、リクルートキャリアでデータ活用環境の整備やデータマイニングなどを推進。
2013年10月に新設したデータサイエンスグループの立ち上げを担う。
丸の内アナリティクスの発起人。

・発表内容
 【施策事例と組織設計とEveryday Struggle!】

■iAnalysis合同会社 代表・最高解析責任者(CAO) 倉橋 一成
東京大学医学部で医療分野を中心に統計学を研究し、機械学習に関して論文発表し博士号を取得。
在学中に医療系コンサル会社にてビジネスへデータ活用を実践。
そのノウハウをビジネスに活かすために、卒業と同時に分析専門会社iAnalysis合同会社を設立。
博士過程の頃から製薬会社の統計アドバイザーも務める。
現在は医療分野に限らずIT・金融分野・製造業・教育分野 など幅広い分野で、
統計学を応用したデータ分析サービスを展開している。

・発表内容
【iAnalysisでの3年半を振り返って】
 1.ianaを稼働させるまでに学んだこと
 2.ビッグデータの出現によるデータサイエンスへの期待と失望
 3.iana分析プロジェクトの成功と課題
 4.データサイエンスの未来とianaのビジョン

■日本航空株式会社 Web販売部 1to1 マーケティンググループ アシスタントマネジャー 渋谷 直正
2002年に日本航空に入社し、09年からWeb販売部に。月間2億ページビューに上るJALホームページのログ解析を担当。
航空券などのレコメンド施策の立案・企画・実施に当たる。
顧客の閲覧傾向に応じてお薦めするコンテンツを使い分け、購入率をアップするなどの成果を上げている。
日経情報ストラテジー 第2回データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。

・発表内容
【JAL分析事例紹介、事業会社でのデータサイエンティストの作り方】
 1.簡単にJALのHPの紹介
 2.事例の紹介
 3.事業会社でのデータサイエンティストの作り方

場所

Open Network Space
住所: 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル(デジタルゲートビル)2F

<お知らせ事項>
当日の会場の模様や各発表内容は、任意の媒体などで公開されることがあります。
本イベントの内容やアップデート情報を随時こちらのページに掲載いたしますので、ご確認ください。
それではみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

運営協力:ATND運営事務局

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。