ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

技評×オングス こんなシェルスクリプトは書いちゃダメだ!パートII

ShellShockとワーストケースから学ぶ扱いやすいシェルスクリプトの作り方

日時 :
2014/10/06 (月) 19:00 ~ 21:00
定員 :
40人
会場 :
技術評論社 本社5F会議室(東京都新宿区市谷左内町21-13)
URL :
http://www.ongs.co.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#GIHYOxONGS
講師
後藤大地
経歴
BSDコンサルティング株式会社 取締役/オングス代表取締役/FreeBSD committer

第1回目の好評を受けて、第1回目の発表時の会場からあがってきた「こんな内容が聞きたい」「こういった部分をもっと解説して欲しい」という要望を反映させた第2回目です。はじめての方も、2回目の方にも、シェルが好きな方、もっとシェルを活用しようと考えている方にお薦めの内容です。

シェルやシェルスクリプトはUNIX系システムを扱う上で花形の技術です。上級スキルを持つエンジニアほどシェルやシェルスクリプトを巧みに操り、超絶技巧でさまざまな問題を華麗に解決していきます。

シェルやシェルスクリプトは便利なソフトウェアなのですが、エンジニアのスキルによる違いがとても出やすいソフトウェアでもあります。本勉強会では「こうやって書くとだいたい失敗するぞ」というダメなパターンを紹介するところから、シェルやシェルスクリプトのスキルをアップする方法を紹介します。

また、前日公開されたbashのセキュリティ脆弱性(通称ShellShock)について、なにが問題視されたのか、どういった影響が出るのか、どのように問題を捉え対処していくべきなのか、今回のセキュリティ脆弱性から得られる教訓はどういったものかについても説明を行います。

もっとシェルやシェルスクリプトを活用したい方、スキルをアップしたい方、企業システムの開発にどうやってシェルやシェルスクリプトが使われているのか知りたい方、そういった方向けの勉強会です。


開催日時
2014年10月6日(月)19:00~21:00 (18:30開場〜入室20:30まで)
場所
技術評論社 本社5F会議室 (東京都新宿区市谷左内町21-13)
参加費
2,000円(領収書発行あり)

協力
株式会社技術評論社
有限会社オングス
BSDコンサルティング株式会社

実行委員
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/有限会社オングス代表取締役)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
daichigoto
daichigoto - (2014/09/26 (金) 14:13)
bashのセキュリティ脆弱性(通称ShellShock)の発表がありましたので、このお話も追加しようと思います。
makizo
makizo - (2014/10/04 (土) 22:03)
よろしくお願いします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。