ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

FuelPHP 1.7.2 翻訳ウィーク

FuelPHP の翻訳プロジェクトに参加しよう!

日時 :
2014/08/01 (金) 00:00 ~ 2014/08/08 (金) 00:00
定員 :
100人
会場 :
オンライン
URL :
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0ArwGmfmveOhNdE9fU1BlNTNpNVVnaWJEaUVPbzgwQ0E
主催者 :
ハッシュタグ :
#fueldocsja
住所が入力されていません

イベント概要

FuelPHP 1.7.2 がリリースされましたので、FuelPHP の公式ドキュメントの翻訳をすすめる「翻訳ウィーク」を開催します。お気軽にご参加ください。

参加方法

1. この ATND に参加登録します。

2. 期間中、参加者は FuelPHP 1.8-dev ドキュメントの翻訳の Pull Request を できるだけ毎日 1つ以上送信 します (誤字の修正 1個、見出しの翻訳 1つでも OK)。

 作業が被らないようにするため、Google Docs の「作業状況」に作業前に宣言してください。

 リポジトリ: https://github.com/NEKOGET/FuelPHP_docs_jp
 ブランチ: 1.8/develop_japanese

 GitHub に慣れていない方は、この 解説 をご覧ください。

 以下のようなところから翻訳することを推奨します。
  (1) 見出し (h タグ)
  (2) 部分的に英文が残っているところ

 もし、作業のやり方や Git/GitHub の使い方、翻訳についての疑問などが生じた場合は、twitter でハッシュタグ (#fueldocsja) 付きでツイートするか、fuelphp.jp Google グループ で質問してください。

3. Pull Request を送信したら、ハッシュタグ (#fueldocsja) 付きでツイートします。

4. Pull Request がマージされたら、CREDITS.md にご自分の名前を追加します。

5. 翻訳したファイルの翻訳状況を Google Docs で更新します。

関連リンク

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。