ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Future Media Meetup

 ~日米ジャーナリズムの現在と未来~

日時 :
2014/07/18 (金) 19:00 ~ 21:00
定員 :
70人
会場 :
東洋経済新報社 本社ビル7階(東京都中央区日本橋本石町1-2-1)
URL :
http://toyokeizai.net/
主催者 :

Wired、Fast Company…米国メディアの最新事情を知る!

この度「東洋経済オンライン」では、Wired、Fast Companyといった米国のトップのウェブメディアで活躍する若手気鋭のジャーナリストを招いて、メディアの未来を予測するミートアップを開催いたします。国際的に活躍する日本人のテックジャーナリストや、東洋経済オンライン編集長と議論を展開し、参加者の皆様からもオープンにご質問を受け付けます。

インターネットの登場以来、様々な試みと挫折が繰り返されてきたメディアの世界。2014年以降、世界的なモバイル化と個人化といった流れと、写真・データ・インフォグラフィック・ビデオなどの新しい表現方法の発達というトレンドの中で、メディア、ジャーナリズムの未来はどうなっていくのでしょうか。

また、ジャーナリストのキャリア論についても、ゲストの経験を織り交ぜながら考えてまいります。

メディア関係者の方々やジャーナリストの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております!


【プログラム】(18:45 受付開始)

19:00 オープニング
    東洋経済オンライン編集長 山田俊浩
19:05 トークセッション
    ◆米国メディアの事情
    ◆メディアの未来
    ◆日米ジャーナリストのキャリア論

    モデレーター:松村太郎氏
     パネリスト:ブライアン・ラフキン氏
           ラウラ・ハドソン氏
           三橋ゆか里氏
           山田俊浩
20:25 質疑応答
20:55 クロージング
21:00 閉会

※当日、受付にて、参加費¥500を頂戴いたします。
※ドリンク・スナックをご準備しております。
※プログラムは日本語で進行いたします。


【講師プロフィール】

ブライアン・ラフキン @bryan_lufkin
ニューヨーク在住のフリーランスジャーナリスト。ワイヤード、GQ、ポピュラー・サイエンスなどコンデナスト社でのキャリアを経て、ニューヨークへ拠点を移し、現在はファストカンパニーなどで執筆する。

ラウラ・ハドソン @laura_hudson
米コンデナスト社のワイヤードのウェブでシニアエディターを務め、現在はフリーランスジャーナリストとして、ワイヤード、パブリッシャーズウィークリー、AOL、ハフィントンポストに寄稿する。エンターテインメントやカルチャーの記事を得意とし、マンガやビデオゲームにも精通する。

三橋ゆか里 @yukari77
日経デジタルマーケティング、Markezine、CNET、Techwave、Startup Dating、Penn-Olson(英語記事)を中心にフリーランスライター、インタビュアーとして活動中。ウェブ・ディレクション、サービスローンチにも携わる。

松村太郎 @taromatsumura
カリフォルニア州バークレー在住のフリーランスジャーナリスト・著者。CNET Japan、マイナビニュース、ASCII.jpなどのテックメディアから、東洋経済、ダイヤモンドなどの経済メディアに対して、テクノロジーとライフスタイル、ビジネスの交点について執筆。

山田俊浩
東洋経済オンライン編集長。会社・業界担当記者として精密、電機、コンピュータ、銀行などを幅広く取材。特にインターネット関連企業に詳しく、週刊東洋経済誌上で「アマゾンの正体」「ネット新金脈」「メイカーズ革命」など多数の大型特集を企画。また新旧メディアの戦略分析も得意分野。著書に、「稀代の勝負師 孫正義の将来」(2000年)がある。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。