ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

アンティーク貨幣に刻まれた銘文

平木啓一の貨幣セミナー

Default latent
日時 :
2014/05/18 (日) 14:00 ~ 16:30
定員 :
13人
会場 :
フクラシア会議室 「C会議室」(〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階)
URL :
http://coin-expert.info/
主催者 :

■セミナー開催日2014年5月18日 日曜日

■時間 14時15分~  2時間半程

■場所  品川フクラシア会議室 (高輪口)

*「フクラシア会議室」で検索すると、品川に2店舗ありますが、高輪口のフクラシア会議室ですので、お間違いのないようにお願い致します。

■住所
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階

・JR[品川]高輪口駅から徒歩4分

・京浜急行[品川]駅から徒歩4分

■会費  ¥3,000  (セミナー当日、現金にてお支払いください。)

■セミナー内容

【コインに刻まれた銘文】

平木啓一先生による【コインに刻まれた銘文】をテーマにしたセミナーです。

コインに刻まれた銘文の読み方を知ることにより、ご自身のコレクションがまた一味違ったものになることは間違いありません。
    ・・・・・・概要・・・・・・
世界のコインをコレクションする場合、最も苦労するのが銘文である。
ロシア語圏のキリル文字は別として、19世紀初期から中期以前のヨーロッパで多く用いられた、ラテン語という障害が待ち受けている。
これが理解できるか否かでヨーロッパのコインへの興味が大きく違ってくるはず、と言える。
 何しろラテン語の銘文は、古代ローマの共和政時代から始まり、現在でもイギリスのコイン全般に見ることが出来る。
その意味でも知っておいて損のない言語だと思われる。
 他にはスペイン語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スウェーデン語などの銘文について、触れてみたいと考えている。

■アクセス情報

・JR[品川]高輪口駅から徒歩4分

・京浜急行[品川]駅から徒歩4分

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
CoinExpert LLC
CoinExpert LLC - (2014/05/16 (金) 09:47)

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。