ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

エディター ガチンコバトル勉強会 vs.2 in 大阪

Default latent
日時 :
2014/06/08 (日) 13:00 ~ 18:00
定員 :
40人
会場 :
公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター ソフト産業プラザ iMedio(大阪府大阪市住之江区 2−1−10)
URL :
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php
主催者 :
ハッシュタグ :
#editorGachinko2

  


  

第二回は、エディター「Dreamweaver、Sublime Text、Coda」について考えてみよう!

Dreamweaver・Sublime Text・Codaを愛するリーダーに、どこが好きか、どんな風に仕事で使っているかのエディター愛を語っていただき、「エディター」ついてみんなで考える勉強会です。業務でよく使う「エディター」の使い方を改善し、Web制作の効率化を図りましょう!
  

ガチンコバトル勉強会について

ガチンコバトル勉強会では、プロ・アマ問わずWeb制作に携わる人に、「制作手法(ツール・技術)」などに触れて、ご自身の制作ワークフローの改善を考える機会とするための会です。

テーマに沿ったツール・技術にを愛している方に、「自分は、●●がこんなにも好きだから、こんな風に仕事で使い倒してるゼ!ここをみんなにドヤ顔で語りたいぜ!」という熱いノリで語って頂きます。きっと、他では聞けないレアな話や熱い思いを知ることができるでしょう。

登壇される方は、その日一日「●●のリーダー」となっていただき、「お茶会」と称して参加者全員でテーマについて考える時間も設けます。登壇者を含めて、参加者全員が切磋琢磨できる勉強会にしたいです。
  

勉強会のテーマは、「エディター」です

第二回 ガチンコバトル勉強会は、「エディター」をテーマにしました。

「Web制作において、よいエディターソフトってどんなだろう?」を意見交換をする勉強会をします。

今回登場するエディタは、「 Dreamweaver 」・「 Sublime Text 」・「 Coda 」。どれも、Web制作の現場でよく使われているエディタです。最近よく耳にする流行りのエディタや、昔からの利用者は多いけど最近あまり使わなくなったよな…というのおなじみのエディタまでを並べました。

セッション担当の各リーダーは、自分が愛するエディタソフトについて熱く語ります。日頃の業務で、どんなふうに便利にエディタを使っているか?など、テクニックだけでなく、きっとソフトへの熱い思いも聞けることでしょう。
  

お茶タイムで質問&意見交換をしましょう

勉強会のまん中に、お茶タイムがあります。ゆっくり休憩しつつ、テーマについて話しをましょう。セッションを聞くだけでは、いまひとつ実感できないはず。ここでいろいろと、質問したり意見を交わしましょう。
  

日時と参加費用

▼ 2014年 6月 8日 日曜日 13時~18時

( 開場 12時25分~ ・ 本編 13時00分~ )

▼ 参加費用 1,000円 ( お茶会の飲み物・駄菓子などを含む、諸経費 )

※当日会場にて、現金でお支払ください。お釣りがないようお願いします。
  

場所・アクセス

公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター ソフト産業プラザ iMedio

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)

※早めに会場に着いた方は、コワーキングスペース「 CoPla南港 」(会場のすぐ隣の部屋)をご利用ください。
  

タイムテーブル

時間 内容 リーダー
12:25 – 12:55 開場&受付開始  
13:00 – 13:15 オープニング  
13:20 – 14:10 セッション1  設定のカスタマイズでまだまだ使えるDreamweaver 丸山 章
14:20 – 15:10 セッション2  Sublime Text を俺色に染める方法 うえまさ
15:10 – 15:55 お茶タイム  
15:55 – 16:45 セッション3  コード嫌いのためのDreamweaver デザインビューの極意 森和恵
16:55 – 17:45 セッション4  Codaはエディタじゃないよ! スマートな統合開発環境。 たにぐち まこと
17:45 – 18:00 エンディング  
18:30 閉場  

※セッション順や時間配分が変更する可能性があります。
  

講演概要

※セッション内容が変更する可能性があります。

▼セッション1 『 設定のカスタマイズでまだまだ使えるDreamweaver 』

  • 内容

最近ではCodaやSublimeTextなど拡張性の高い軽量エディタに乗り換える方も多いようですが、Dreamweaverもデザインビュー/ライブビュー、強力なサイト管理などの他のエディタにはあまりない独自の機能や拡張性の高さでまだまだ捨てたもんじゃありません。

今回のセッションでは、Dreamweaverのベーシックな部分を中心に他のエディタと比較した利点、設定の見直しや拡張機能の導入で使い勝手を向上させる方法など、比較的古いバーションのDreamweaverでも十分に活用できる魅力を解説します。

●コードヒントをタグライブラリーや拡張機能をつかってカスタマイズ
●カスタムショートカットで作業を効率的にする
●テンプレートで柔軟なサイト管理を など

  • Dreamweaver リーダー

  丸山 章

岡山出身、鳥取在住。 鳥取市内の印刷会社のWeb部門のWebデザイナー。

CSS Nite in OSAKA実行委員(週末限定)。過去にCSS Nite他のイベントで、主にDreamweaver、Fireworks関連で登壇経験あり。

ブログ → http://dwlog.net/

Twitter → https://twitter.com/akira_maru

Facebook → https://www.facebook.com/MaruyamaAkira

Dreamweaver Journal → https://www.facebook.com/DWJournal

Fireworks Lover J → https://www.facebook.com/FireworksLoverJ
  

▼セッション2 『 Sublime Text を俺色に染める方法 』

  • 内容

今話題の軽くて拡張性の高い Sublime Text!ですが、いざ使ってみると設定方法や使い方がわかりにくくて、いまいち使いこなせていないという人も多いと思います。ですが、基本さえ押さえておけば直ぐに使いこなすことが出来るようになります。

本セッションにて素の Sublime Text を1から自分好み(僕好み)のエディタに進化させていく様子をご紹介したいと思います!

● マルチ選択などの便利な機能
● カラーテーマで自分好みの見た目に
● 膨大な数のプラグインによる自分流のカスタマイズ

  • Sublime Text リーダー

  うえまさ(上野 正大)

Web サービス開発系企業で C#/PHP/Python/JavaScript などで開発経験を積み、Titanium コミュニティである Ti.Developers.meeting を主催。また、過去にSublime Text 2勉強会 in Osakaなども開催した。現在はChatWork株式会社のモバイル開発チームリーダーとして iOS/Android のアプリ開発を行っている。

Twitter → https://twitter.com/astronaughts

GitHub → https://github.com/astronaughts


Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ
  

▼セッション3 『 コード嫌いのためのDreamweaver デザインビューの極意 』

  • 内容

自称「Dreamweaverデザインビュー派」な私は、ソースコードを見るのが嫌いです。できれば、コードなんて見ずにIllustratorでレイアウトをするように作りたいものです。

「テキストエディターがあれば、なんもいらん!」的なスーパーコーダーの方ならいざ知らず、普通レベルのWeb制作者なら、憧れる世界ですよね。

テクニックがなくても、ツールでカバーしたい…そんな風に思ってもいいんです。お金の力で、下駄をはいてもいじゃない!楽して、仕事が終わるのであれば。(主観的意見)

Dreamweaverを使えば、それがある程度叶うかもしれません。ポイントは、そのための機能を知ってるかどうか?です。CSSで複雑なコーディングをする時に、ホントに強力な機能がたくさんあるんですよ。

Dreamweaverを単なるテキストエディターとしてしか使ってないのって、モッタイナイとおもいませんか?

いかにしてソースコードを見ずにして、Dreamweaverでコーディングをしているのか?をお話しします。

●新しくなった、CSSデザイナーパネルとライブビュー&インスペクト
●HTML5やCSS3への対応が目覚ましい。レスポンシブWebデザインもね。
●タグセレクターとプロパティインスペクターで、ソースコードビューの出番を奪う

  • Dreamweaver サブリーダー

  森和恵

r360studioで活動するWeb系セミナー講師。 「むずしいことでも、わかりやすく伝える」をモットー
に楽しく学べるセミナーを開催。今後は、eラーニングや電子書籍の形式で、Web制作を学ぶための教
育コンテンツにも注力中。ソフト産業プラザ iMedioにてWeb系のセミナーを担当。

http://r360studio.com

https://note.mu/r360studio
  

▼セッション4 『 Codaはエディタじゃないよ! スマートな統合開発環境。 』

  • 内容

Codaのエディターって、S○ublime ○extに比べてしょぼいよね。
そんな声が聞こえてきます。確かにそれは事実です。(!)

がしかし、Codaの魅力はそれだけではないのです。FTPクライアント、Terminalクライアント、Gitクライアント、ファイル管理にリアルタイムプレビューブラウザー。Codaに内蔵されている、これらの機能を連携して使いこなすことで、非常にスマートなWebサイト制作ができます。

Webクリエイターのための、専用ツール。そんな Codaの魅力をたっぷりとご紹介します。

● FTPクライアント機能と連携したWordPressのテーマの作成
● Terminalクライアントを使った、Git管理
● Dashプラグインを利用した、リファレンス

  • Coda リーダー

  たにぐち まこと
株式会社エイチツーオー・スペース 代表取締役

「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、Web標準に準拠したメンテナンスしやすいWebサイトを「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。WordPressを利用したサイト制作や、スマートデバイス向けサイトの制作、PHPやJavaScriptによる開発を得意とする。

また、CSS Niteや Word Campでの講演や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。
主な著書に『WordPressをちゃんと使うための教科書』(マイナビ刊)、『よくわかるPHPの教科書』(マイナビ刊)など。

Web → http://h2o-space.com

Twitter → http://twitter.com/seltzer

Facebook → http://facebook.com/taniguchi.makoto

著書一覧 → http://booklog.jp/matome/1052/h2ospace


CodaでつくるWebサイト制作入門(Coda 2対応)

運営 ・ 協賛

主催: ガチンコバトル実行委員会 代表 森和恵 r360studio

共催: 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター ソフト産業プラザ iMedio

協賛: パニック・ジャパン 株式会社

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。