ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

ナノコンポジット創製のためのフィラーの設計と分散技術

ナノフィラーの種類と基礎知識、分散形態の解析方法、高分子ブレンドにおけるナノフィラーの選択的局在化などについて解説する。

Default latent
日時 :
2014/07/08 (火) 12:30 ~ 16:30
定員 :
30人
会場 :
ドーンセンター 4F 中会議室1(大阪市中央区大手前1-3-49)
URL :
http://www.rdsc.co.jp/seminar/140702
主催者 :

◆習得できる知識:
・ナノフィラーの種類と基礎知識
・分散形態の解析方法
・物性への影響はどの程度か?
・高分子ブレンドにおけるナノフィラーの選択的局在化

◆プログラム:
1.ナノ構造制御法
 1-2 有機修飾ナノフィラーの構造とその意味
 1-3 インターカレーションの実際とその解釈
 1-4 分散形態の解析方法
 1-5 物性への影響はどの程度か
 1-6 FEMによるナノコンポジット力学の解釈
2.高分子ブレンドにおけるナノフィラーの選択的局在化
 2-1 カーボンナノチューブの分散におけるダブルパーコレーション
 2-2 ナノフィラーの選択的局在化の駆動力
  2-2-1 3成分系における界面エネルギー効果
  2-2-2 ナノフィラーの形状効果
  2-2-3 混練方法
  2-2-4 粘度効果
 2-3 ナノフィラーの移動メカニズム
  2-3-1 Brownian運動
  2-3-2 衝突頻度
  2-3-3 合一効果等
3.新しいナノコンポジットの調製方法
   さまざまな固相加工の取組み
4.ナノフィラーとネットワーク構造の重要性
   レオロジー, 結晶化, 核剤, (触媒)
5.Rapid Manufacturingへの展開
6.展望
【質疑応答・名刺交換】

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。