ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

International Women’s Hackathon 2014, Japan

インターナショナル女性ハッカソン2014 日本大会

日時 :
2014/04/25 (金) 15:30 ~ 2014/04/26 (土) 17:00
定員 :
35人
会場 :
お茶の水女子大学 理学部3号館2階会議室(東京都文京区大塚2-1-1)
URL :
http://www.ocha.ac.jp/access/index.html
主催者 :

求む、女性のアイデアと技術力!

参加者の皆様へ

参加いただける方には Atnd 経由でメッセージをお送りしています。会場地図等お送りしていますので、ご確認お願い致します。
なお、1日目のネットワーキングは、ハッカソン会場ではなく、会場近辺の生協で行います。場所が分からなければ Facebook グループに書いてある携帯電話番号までお問い合わせください。

アップデート

  • 4/24: センサー類の持ち込みは可能と追記しました。
  • 4/18: 1日目の基調講演に辻田眸様をお迎えすることになりました。また審査員情報をアップデートしました。
  • 4/17: 開発用の Windows PC (X1 Carbon Touch) を10台用意します。PC のスペックに不安のある方は、当日お申し出いただければ期間中 PC をお貸しします。
  • 4/16: スケジュール等アップデートしました。スイーツも用意します。
  • 4/15: 開発用の Kinect を 1 台期間中に貸与します。Kinect を使ったプログラミングを行いたい方は、当日申し出てください。
  • 4/13: 最近のハッカソンについての記事を集めました。アイデアの参考にしてください。
  • 4/12: 初心者でもアプリを作れる「App Studio」に関してご紹介いたしました。誰でも簡単にアプリを作れるサービスです。
  • 4/11: 2日間のランチを無償で提供することになりました(ランチ スポンサーは Microsoft Research です)。

はじめに

この度、お茶の水女子大学ではマイクロソフトと協力し、インターナショナル女性ハッカソン大会コンテストの日本大会を行うことになりました。インターナショナル女性ハッカソンは世界各地のキャンパスから参加者を募集しており、米国のEngineering Weekに開催され、National Center for Women and Information Technology, Association for Computing Machinery Committee on Women, Institute of Electrical and Electronics Engineers Women in Engineering, マイクロソフトリサーチ等から支援を受けています。

価値観が多様化しつつある社会でイノベーションを起こすには女性の力が不可欠です。将来のテクノロジーソリューションを生み出すプロデューサーとなって、あなたの手で次のMicrosoft、Facebook、Googleを創り出しましょう。

ご存知ですか? 女性の活躍が望まれている理由

女性の国際的な活躍が現在求められています。実際に、コンピュータの分野では以下のような研究結果が公表されています。

  • 男性だけのチームに比べて、女性が共同発明者に載っている発明は 40% 引用率が高くなる
  • 女性がリーダーシップを発揮するポジションについた場合、投資に対して34%高いリターンを得る傾向にある

そして、コンピュータができる女性は就職先が見つかりやすいというメリットもあります。IT 業界は常に女性の活躍を求めています。

(※ハッカソンに参加したことがない方向け)ハッカソンとは? ハッカソンを通して得られるもの

ハッカソン (Hackathon) は Hack + Marathon という造語であり、その名の通り定められた期間ひたすらハックを続けるという、とてもハードですが楽しいイベントです。特に今回のハッカソンは3日間というハードなものですが、貴重なスキルや経験を得ることができます。事実アメリカでは毎週各地でハッカソンが行われていますし、各大学ごとでハッカソンを開催していたりします(e.g. Stanford University d.school , University of Pennsylvania , University of Toronto , MIT )。

ハッカソンを通して代表的なスキルや経験は以下のようなものが挙げられます。

  • チームをまとめるリーダーシップとチームに貢献するフォロワーシップ
  • 意外な発想と、発想を実現する技術力の向上
  • 何か “もの” を作ったという実績
  • 同じ課題に取り組んだ、代えがたい仲間!

懇親会も実施する予定です。ハッカソンだけではなく、ここで見つけた仲間と一緒に今後の大学生活や社会人生活を過ごしていくことも可能です!

ハッカソンで出来上がるものは?

ハッカソンからは様々なプロダクトが実際に生まれています。たとえばハッカソンから産まれたものには GroupMe (後日 Skype から 8,500 万ドルの出資を受ける) や Facebook の Like (いいね) の機能などが挙げられます。日本でも昨年行われたハッカソンイベントから Vinclu や Brand Pit といったスタートアップが生まれ、様々なイベントで注目されました。

最新のテクノロジーを身に着けて開発できるようになるのもハッカソンのメリットの一つです。是非この機会に、自分のアイデアと技術力を、仲間のアイデアと技術力と一緒に組み合わせることで、素晴らしいプロダクトが生まれる可能性が高まります。是非ハッカソンに参加して、自分のアイデアを実現しましょう!

日本で行われた最近のハッカソンで出てきた作品を参照したい場合は以下を参考にしてください。

日時

第1日 2014年4月25日(金)15時30分〜20時00分
第2日 2014年4月26日(土) 9時00分〜20時00分
第3日 2014年4月27日(日) 9時00分〜17時00分

場所

お茶の水女子大学 理学部3号館2階会議室
住所: 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

対象

  • 理工系の女子大学生・大学院生(社会人大学院生も歓迎)
  • 全日程参加できる方
  • プログラミングの経験は問いません
  • チームに貢献できる能力を持つ人(企画力、プログラミングスキル、デザインスキル等)

技術サポート

適宜技術サポートを受付させていただきますので、プログラミング能力に自信がない場合も大丈夫です。

アジェンダ

第1日 4月25日(金)

時間 活動
15:30 – 16:00 受付
16:00 – 17:00 基調講演(辻田様)、課題説明
17:00 – 17:30 アイデア発表
17:30 – 19:30 ネットワーキング
19:30 – 20:00 チームビルディング

第2日 4月26日(土)

時間 活動
9:00 – 9:10 前日のおさらい&今日の予定
9:10 – 10:00 ハッキングタイム
10:00 – 10:30 中間報告①
10:30 – 12:00 ハッキングタイム
12:00 – 13:00 ランチタイム (無償提供)
13:00 – 15:00 ハッキングタイム
15:00 – 15:30 スイーツタイム
15:30 – 18:00 ハッキングタイム
18:00 – 19:00 中間報告②
19:00 – 20:00 ハッキングタイム

第3日 4月27日(日)

時間 活動
9:00 – 9:10 前日のおさらい&今日の予定
9:10 – 12:00 ハッキングタイム、プレゼンテーション準備
12:00 – 13:00 ランチタイム (無償提供)
13:00 – 14:00 プレゼンテーション準備
14:00 – 16:30 成果発表
16:30 – 16:50 審査および講評、優勝チーム発表
16:50 – 17:00 お知らせ(enPiT について等)、みんなで写真撮影

ハッカソンについて

  • 参加費は無料ですが、参加にかかる交通費は自己負担となります。
  • 日本大会の優勝チームの作品は、後日インターナショナル女性ハッカソン2014の優勝チームとして登録されます。
  • 使いたいセンサー類の持ち込みは可能です。
  • その他詳しい情報は以下オリジナルのハッカソンサイトをご参照ください。
    International Women’s Hackathon 2014

基調講演(敬称略)

辻田眸

株式会社シンクフェーズ 代表取締役社長

個人HP:http://tsujita.org/
会社HP:http://syncphase.com/

審査員(敬称略)

伊藤貴之

お茶の水女子大学 情報科学科 教授

Web

来住伸子

津田塾大学 学芸学部 教授

Web

渡辺知恵美

筑波大学 システム情報系 情報工学域 助教

Web

公野昇

Microsoft Research Asia, University Relations

Web

※審査員は変更になる可能性があります。

初心者向け情報集

初心者の方向けのリソースです。

アプリを作ってみたい人

以下を参考にしてください。

Web を作ってみたい人

以下を参考にしてください。

プログラミングに興味がある人

以下を参考にしてください。

デザインに興味がある人

以下のサイトを参考にして下さい。

データが欲しい人

API をうまく活用しましょう。

その他

このハッカソンを取り上げていただきました。

※本イベントの内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。