ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

CLR/H in TOKYO #2

日時 :
2014/05/10 (土) 13:00 ~ 18:00
定員 :
40人
会場 :
日本マイクロソフト 品川本社(SGT)(東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
URL :
http://clr-h.jp
主催者 :
ハッシュタグ :
#clrhtky2

北海道のコミュニティ CLR/H による東京開催 第 2 回目!
情報が決まり次第更新していきます!

開催概要

参加費は 500 円ですが、おやつ代として利用させてもらいます!

セッション

・(仮)業務システムでどうデータを扱うか?データモデリングの基本
・(仮)VB.Net で作る Windows Forms 業務アプリ

スピーカー:
Ahf

スピーカー紹介:
WF と VB.Net 好きな業務アプリエンジニア。言われなきイメージと戦う毎日の中、単身赴任で毎日寂しく働くおっさんエンジニア。


・開発に至るまで

セッション概要:
開発に至る前に要求定義や要件定義や概要設計がありますが、そこに至るまでの流れから実際の要件定義までを俯瞰してSIの特徴を感じてもらいたいと思います

スピーカー:
@bird98200

スピーカー紹介:
縄神様を祭る氏子の一人。実態はただのエンジニアもどきのおっさん。今回は縄神様のために頑張ります。


・社蓄 SIer が語る!? ここが違うよ Java の業務システム開発

セッション概要:
昨今、Java に対する悪いイメージが広まっていると感じて居ます。しかし、意見のうち多くは「それって単に Java を知らないだけでは?」や「チーム開発時のドツボにはまっただけでは?」と感じる点も多いと思っています。
本セッションでは、”Java” と “業務システム開発” を分けて考え、Java の良いところと悪いところに再フォーカスします。

スピーカー:
割と普通☆社蓄版


・業務アプリにおける VB との付き合い方

セッション概要:
お気楽なのが VB の良さの一つですが、業務アプリではそうはいきません。
このセッションでは、お気楽さのために VB が裏で何をしているかほんの少しだけご紹介して、その落とし穴にはまらないようにするにはどうしたら良いかをお伝えします。

スピーカー:
間津村@s_earlgrey

スピーカー紹介:
SIer で日々業務アプリをこしらえている、ごく普通のプログラマーです。
コミュニティでは初登壇ですが、よろしくお願いします。


開催場所

日本マイクロソフト株式会社 31F セミナールームA

タイムスケジュール

※スケジュールは現在調整中です。

時間 スピーカー セッション
12:30 - 開場
13:00 – 13:05 開始挨拶
13:10 – 14:00 セッション #1
14:10 – 15:00 セッション #2
15:10 – 16:00 LT / ハイパーおやつタイム
16:10 – 16:50 セッション #3
17:00 – 17:40 セッション #4
17:40 – 後片付け・撤収
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。