ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

RIAに代わる技術、HTML5(Sen­cha)を使って SPA構築! Tizen対応とWebSocketの利­­用 - Sencha UG 勉強会 第17回@東京

Default latent
日時 :
2014/02/12 (水) 19:00 ~
定員 :
40人
会場 :
さくらインターネット 西新宿 セミナールーム(東京都新宿区西新宿4-33-4 住友不動産西新宿ビル4号館 6F)
URL :
http://www.meetup.com/Japan-Sencha-User-Group/events/159541532/
主催者 :
ハッシュタグ :
#senchaug

テーマ概要

Sencha 社からゲストがくるぞ!? Sencha TouchのTizen対応に関する話から、今年のSenchaの動向について聞きまくれ!!

そして、Sencha Ext JSで使うWebSocketをインフラ構築にもふれ、Socket.ioのようにポーリングでも対応できるWebSocketライブラリであるSockJSを利用して、WebSocketによる双方向通信環境をSencha Ext JSの世界に引き込みます。

さらに、定番Sencha Learning Placeでは、コンポーネントモデルに関する基礎知識を初心者向けに丁寧に解説します。
Tizen対応や、Senchaに関しても、US Senchaスタッフが参加している珍しい回なので、いろいろ聞けるかもっ?!

コンテンツ

  • Single-page Applicationを構築するための7つの勘所
    佐川 夫美雄(Sagawa Fumio)

Single-page ApplicationのWebアプリケーションを作成するために必要となる技術要素がいくつかあります。
もっとも重要となる7つの要素を提示すると共に、いまなぜSPAなのか、その課題は何かを考えたいと思います。

  • Build Tizen HTML5 apps w/ Sencha Architect & Sencha Touch
    Sencha Inc – Stefan Stoelzle

 Tizenアプリの構築をSencha Architectを用いて説明します。
 Sencha TouchのTizen対応が気になる方は必見です。
 英語でのプレゼンですが、資料は日本語をご用意しています。
 また通訳を準備する予定です。

  • Using SockJS(Websocket) with Sencha Ext JS
    Xenophy.CO.,LTD – 小堤 一弘(Kazuhiro Kotsutsumi)

 SockJSをExt JSと一緒に利用して、Sencha Ext JSアプリーションに
 WebSocketを利用した双方向通信環境を持ち込みましょう!!

  • Japan Sencha User Group での募集が優先されますので、定員に達した場合は立ち見になる場合もございます。ご了承ください。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
KanSakamoto
KanSakamoto - (2014/02/12 (水) 18:38)
申し訳ありません。所用により参加間に合いませんのでキャンセルさせてください。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。