ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

SWWDC 番外編:プロジェクションマッピング製作ワークショップ

openFrameworksでプロジェクションマッピングを作ってみよう!

Default latent
日時 :
2013/12/23 (月) 13:30 ~ 17:00
定員 :
9人
会場 :
クラウドガーデン(〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目10-1第二勝山ビル4階)
主催者 :
ハッシュタグ :
#iOSendai

2013/12/14 お知らせ:おかげさまで定員を超える申し込みがありましたm(__)m。会場は、頑張ればもう少し入れそうなので、増枠を検討中です。参加したいなーって方は、一応申し込みをお願いします!。

2013/12/21 お知らせ:開始時間が01:30になっていましたが、正しくは13:30でした…さすがに夜中の1:30開始はありません…

プロジェクションマッピングのワークショップ!

いつもはiPhone/iPadアプリ開発ネタで勉強会をしているSWWDC(Sendai WorldWide Developers Conference)ですが、今回は主催者が最近ハマっている、「プロジェクションマッピング」のワークショップを開催いたします。

内容

前半は、プロジェクションマッピングの説明、事例紹介を行います。 後半の作業では、実際に投影する映像をプログラミングしていただきます。

今回はopenFrameworksという環境を使用し、プログラミングで投影する映像を制作します。

ワークショップが終了する頃には、参加者ご自分で製作ができるようになっていればいいな~と思っています。

タイムテーブル

  • 13:20- 開場
  • 13:30- 第一部:プロジェクションマッピングとはなんぞ?&事例紹介
  • 14:00- 第二部:今回の作業の説明。openFrameworksのサンプルプロジェクトを用意しますので、そちらの使い方など。
  • 14:30- 第三部:ワークショップ – サンプルを元に、プロジェクションマッピングを作り上げよう!-
  • 16:30- 第四部:作品披露&撮影会

参加条件など

プログラム作業があるので、なんらかのプログラミング経験がある方が対象です。

ワークショップではパソコンを使用します。パソコンをご持参ください(Mac推奨)。

私が勉強会をすると、いつも進行がぐだぐだ(ゆるふわ)になるので、それに耐え、時には助けてくれる方。

事前準備

(必須)投影する映像の描画にopenFrameworksを使用します。事前にコチラからダウンロードし、ビルド出来る環境を整えてください。

(推奨)openFrameworksについては、メディア芸術演習 VI – メディア・アート II多摩美術大学2013年度 | yoppa orgという素晴らしいサイトが有ります。ひと通り読んでいただくと捗りまくりです!

(余裕がある方向け)MADMAPPERというソフトをインストールしていただくと、良いかもしれません。有料ソフトですが、デモ版なら無料で試用ができます。使い方は当日解説します。http://www.madmapper.com/

イベント情報

日時:2013年12月23日(月・祝) 13:30-17:00
場所:クラウドガーデン
料金:500円(会場利用料になります)

お問い合わせ先

twitter:@tototti または totottiあっとgmail.com にお願いします。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。