ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

ジャパン データジャーナリズム アワード 2013

Default latent
日時 :
2013/12/27 (金) 19:00 ~ 21:30
定員 :
60人
会場 :
新富区民館(東京都中央区新富1丁目13-24)
主催者 :
ハッシュタグ :
#JCEJ

12月27日(金)に2013年のデータジャーナリズムにおける活動で特に優れた取り組みを発表する「ジャパン データジャーナリズム アワード 2013」を開催いたします。
アワードは日本のデータジャーナリズム活動を盛り上げ、水準を向上させるために日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)が取り組んでいます。組織やグループ、個人によって取り組まれた作品を広く募集し、5分間のプレゼンテーションを行い、参加者の投票により賞を決定します。

<応募作品一覧>
応募作品一覧はこちらからご覧いただけます。( http://jcej.info/djc2013/ )

<参加者募集中!>
当日会場にお越しいただき、プレゼンを見てアワードを選ぶ参加者を募集しています。データジャーナリズムに興味があるという方、国内での動向を知りたい方、活躍の幅を広げてみたいというデザイナーやエンジニア、アナリストの方、ぜひご来場ください!
投票用紙は18時半~19時の間受付でお渡しいたします。 (アワードをご覧いただくことは可能です)万が一遅れられた場合は、投票を行っていただくことができません。何卒ご了承お願いいたします。

<出品作品の募集は締め切りました>
作品の募集期間は2013年12月18日(水)〜2013年12月25日(水)です。 (締切12月25日(水)24:00 時間厳守) 当日ご来場される出品者の方は、こちらのページで参加の登録をお願いいたします。


「ジャパン データジャーナリズム アワード 2013」

<日程>12月27日(金)19:00~21:30
<会場>新富区民館
<参加費>無料
<対象>どなたでもご参加いただけます
<定員>60名(先着順)
<お申し込み>こちらのページでの参加表明をお願いします。
※定員がございますので、必ず表明をお願いいたします。
<主催>日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)
<共催>国際大学GLOCOM 社会イノベーションラボ
<協力>
【協力】株式会社ホットリンク
【メディアサポーター】毎日新聞社、朝日新聞社、THE HUFFINGTON POST、中日新聞ポプレス、日本経済新聞電子版、ダイヤモンド・オンライン
【サポーター】東洋美術学校、株式会社クラウドワークス
※並び順はサポートをご表明いただいた順番となります
<お問い合わせ>jcejinfo@gmail.com(担当:橘)
<備考>
【軽食】当日は会場に軽食と飲み物をご用意しております。
【懇親会】アワード後に懇親会を行います。お手数おかけしますが、参加を希望される方は jcejinfo@gmail.com までお名前とご連絡先を記入の上ご連絡お願いいたします。
場所:博多一慶 ( http://r.gnavi.co.jp/gcda001/ )
時間:21時45分頃〜23時半
予算:3000〜4000円
【ライブ中継】 当日はプレゼンの様子をインターネットで生中継いたします。以下のチャンネルのURLからぜひご覧ください。( http://jcej.info/djc2013/ ) (電波や機器の状態により放送を中止する場合があります。ご了承お願いいたします)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。