ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

FuelPHP Advent Calendar 2013

日時 :
2013/12/01 (日) 00:00 ~ 2013/12/25 (水) 23:59
定員 :
25人
会場 :
オンライン
URL :
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AvXVonuYHbBsdEpHdUtkTXQxOFZNM0tVcUE0LTc3Wmc&usp=drive_web#gid=0
主催者 :
ハッシュタグ :
#FuelPHPAdvent2013
住所が入力されていません

イベント概要

今年もFuelPHP Advent Calendarを開催します。

FuelPHPは、日本で最も人気のあるオープンソースのPHPフレームワークの1つです(MITライセンス)。FuelPHPに関する情報は、FuelPHP まとめ Wikiを参照願います。

このイベントは、技術系アドベントカレンダーの一環で、アドベントの期間中、参加者が順に1日1つずつ、FuelPHPに関する記事をブログに書いていくというものです。12月1日から12月25日まで先着25名です。

内容は FuelPHPに関することなら自由です。

FuelPHPユーザでなくてもFuelPHPに興味があれば参加していただいて構いません。

電子書籍

12/27 このAdvent Calendarの記事を元に編集(ブログ記事の誤りも修正しています)した『FuelPHP Advent Calendar 2013』(無料)が達人出版会より出版されました。

記事へのリンク

01 FuelPHPをphar化してポータブルに!
02 FuelPHPの開発環境を20分で構築する(Vagrant編)
03 FuelPHP のデータベースマイグレーションを Pagoda Box で使うときの注意
04 コントローラ単位でエラーハンドリングする方法
05 FuelPHPでTwig Extension
06 JavaScript側にPHP変数を簡単にまるごと渡す方法
07 FuelPHP開発でローカルとWebで構造が変わっても対応できる小技
08 FuelPHPを更に使ってみて使えるなと思った拡張ValidationRuleの書き方とCore拡張の小技
09 AspectMockでFuelPHPのアプリを100%テスト可能にする
10 イベント機能を使ってアプリケーションをカスタマイズする
11 FuelPHP をもっと Composer で使う
12 FuelPHPでChatWorkパッケージを使ってみる
13 FuelPHP(TwitterBootstrap3)でJQueryのプラグインのdataTablesを使う
14 Request_Curlにまつわるエトセトラ
15 続・Cloudn_PaaSでFuelPHPを動かしてみた
16 FuelPHPのmoduleを使いこなす
17 レンタルサーバー XREA/CORESERVER で FuelPHP を使う [実践編]
18 FuelPHPとMongoDBとTraceKitでJavaScriptのエラー情報を収集してみる
19 #FuelPHP 5 分で API を実装するチュートリアル(スクリーンキャストあり)
20 FuelPHPとFluentdを連携させてみる
21 FuelPHPをRocketeerで自動デプロイしてみる。マイグレーションとPHPUnitも実行してみる。
22 FuelPHPがOpAuth対応になったのでfacebookログインをしてみる
23 [FuelPHP]Heroku(PaaS)でFuelPHP環境(PHP5.3 + MySQL + Apatch)を構築する
24 本当は怖いFuelPHP 1.6までのRestコントローラ
25 Authと他モデルにリレーションをつける(FuelPHP)。

電子出版

ブログの記事を編集して無料の電子書籍として達人出版会より出版します。出版したくない方は参加しないようにお願いします。

参加方法

1. このATNDに参加登録します。

2. 連絡や内容に関する議論などは、fuelphp.jp Googleグループで行いますので、参加をお願いします。

3. 下記Googleスプレッドシートの担当したい日付に記入してください。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AvXVonuYHbBsdEpHdUtkTXQxOFZNM0tVcUE0LTc3Wmc&usp=drive_web#gid=0

4. その日になったら自分のブログなどで記事をアップしてください(予め書いておいて担当日に公開することを推奨)。

5. 書いた記事のURLを、Googleスプレッドシートの「記事URL」に貼り付けてください。書いたことをハッシュタグ(#FuelPHPAdvent2013)付きでツイートしてください。

※ 担当日は早い者順なのでお早めに。

公式ハッシュタグ

#FuelPHPAdvent2013

過去ログ

FuelPHP Advent Calendar 2012
『FuelPHP Advent Calendar 2012』【電子書籍】
FuelPHP Advent Calendar 2011
『FuelPHP Advent Calendar 2011』【電子書籍】

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
nedved1000
nedved1000 - (2015/09/06 (日) 21:05)
Your work is very good and I appreciate you and hopping for some more informative posts.new year 2016 happy new year 2016
nedved1000
nedved1000 - (2015/09/11 (金) 05:05)
very nice article thanks. bonne année 2016 feliz año nuevo 2016
nedved1000
nedved1000 - (2015/10/01 (木) 01:11)
imagenes de año nuevo 2016 feliz año 2016 happy new year 2016 images

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。