ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第27回 関西IT勉強宴会(mini)

XEAD初心者のための勉強会

日時 :
2013/10/31 (木) 19:00 ~ 21:00
定員 :
4人
会場 :
ソーシャルネットBar  Hobby’s (兵庫県伊丹市中央5丁目2番7号)
URL :
http://www.onas.asia/home/kwansaiit
主催者 :

XEAD(ジード)って知ってますか?

 
 基本設計/詳細設計/実行基盤までトータルで実現してしまうツールです。業務システムを構築するためにはデータと業務ロジックをどう組み合わせるかが課題だという事はダイクストラの時代からわかっていました。構造化プログラミング、ジャクソン法、ワーニエ法などコンピュータの歴史で習ったと思います。私は実業務で経験しました(苦笑)
 その後IBMのAS400という画期的なコンピュータが出てさらに進化しました。
  →ケースツール
  →クラサバ
  →J2EE
  →ORマッピング(Hybernate)
  →SpringのDI(Dependency Injection)
  →自動化への系譜

この辺りはXEAD作者の渡辺幸三さんのブログ 「オブジェクト指向とイパネマの娘」 に面白くまとめてあります。

 でも範囲が広いだけに実際に触ってみないとなかなかわからないという声を聞きます。そこでインストールから最初のとっかかりまで、みんなでワイワイ教えあいながら使ってみようという会を開催します。

 XEADをインストールした(しようとした)ノートパソコンをご持参下さい。
JRE(JDK)はインストール済みだと嬉しいです。ここから始めると動かすだけで終わるかも知れません。飲みたいだけの方は手ぶらでもOKです。

XEAD Modeler は企業システムの基本設計情報を編集・閲覧するための専用ツールです。三要素分析法という基本設計手法を前提としていますが、その手法を使わなくても利用可能です。まずはこのXEAD Modelerを使って簡単な業務設計が出来る事が第一ステップとします。

XEAD Driver は業務システムを超高速開発するためのオープンソース・プラットフォームです。専用の仕様書編集ツール(XEAD Editor)を用いて「仕様書」を書けば、XEAD Driverがこれを読み込んでシステムを動的に立ち上げます。保守フェーズでも仕様書を修正するだけ。いわゆる「自動生成ツール」ではないので、コードの再生成もリコンパイルも要りません。

タイムテーブル

  2013年10月31日(木曜日) 19:00スタート

時間 発表者 タイトル
19:00 – 19:15 佐野初夫 三要素分析法とデータモデリングの入り口
19:15 – 19:45 ergo下山吉洋さん XEAD Driverを使ってみよう
19:45 – 22:00 みなさんで 飲みながら教え合い

場所

ソーシャルネットBar  Hobby’s  阪急伊丹駅徒歩5分
伊丹市中央5丁目2番7号 (伊丹シティーホテル 西へ徒歩すぐ)

★大型プロジェクター、WIFI完備

参加費用

 1,000円(おつまみ、ワンドリンク付き)
 その後は飲み放題払い放題です。
 このページから申し込んで下さい。
  ※既に参加表明を頂いている5名は登録しないでください

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。