ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

2013年秋 Web開発最前線テックトーク

Rails/JavaScript/Scala/Node.jsのWeb開発昨今をまとめ

日時 :
2013/10/10 (木) 19:00 ~ 21:30
定員 :
80人
会場 :
赤坂ツインタワー東館5F 株式会社じげん セミナールーム(東京都港区赤坂2−17−22)
主催者 :
ハッシュタグ :
#webdev_now

2013年秋 Web開発最前線テックトーク

◆ イベント内容

Rails、Scala、Node.js、JavaScript、それぞれ進化のスピードが
とても速い中、実際、2013年の今において開発現場では、
それらがどういう風に使われているあるいは捉えられているのか。

個々に追っていると、あっちではこういうのが出たこっちでは
こういうのが出たと追いかけることが大変ですが、本勉強会では、
気になる各言語の昨今についてテックトークを行い、全体のトレンドを俯瞰
していきます。

ご案内

日時 2013/10/10(木) 19:00~21:30 (18:30より受付開始)
主催・運営 株式会社じげん
会場 株式会社じげん セミナールーム
東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館5F
地図: http://zigexn.co.jp/corporate/access
料金 無料
備考 受付けではお名刺を頂戴致しますので、ご準備をお願いします。
席に限りがございますのでお早目にお越しください。

◆ 当日のタイムスケジュール

時間 タイトル 発表者
19:00 – 19:10 オープニング・ご案内
19:10 – 19:40 – これから始める"Ruby on Rails"2013年秋版 –
開発〜テスト〜運用〜監視。rubyエコシステムにおける最近の動向を踏まえ、
Rails開発者が多くなったからこそ大量の情報に埋もれがちな「ベストプラクティス」を、業務での実例を元にまとめてご紹介いたします。
株式会社じげん/津村 泰史
19:45 – 20:15 – 最近のnode.jsについて –
基本的なことからnode-webkitを使ったGUIアプリ開発まで、node.jsの現状についてざっくりと紹介させていただければと思います。
慶應義塾大学/片倉 弘貴
20:20 – 20:50 – ScalaでのWeb開発事情 -
Play2やScalatraといったScalaの主要なWebフレームワークの特徴と使い分け方、Web開発にScalaを用いることのメリット・デメリットについてお話させていただきます。
NTTデータ先端技術株式会社/竹添 直樹
20:55 – 21:25 – JavaScript フロントエンド開発の昨今 –
HTML5アプリケーションアセンブラ、MVCフレームワーク、テスト、
タスクランナーパッケージ管理などからフロントエンド開発ツールのトレンド
を読み解き「JS も今はこのくらいのことをやるのが定番」というお話します。
伊藤 直也

※休憩は各セッションごとに5分あります
※敬称略・10月1日時点

◆ 登壇者プロフィール

登壇者氏名 プロフィール
伊藤 直也 ニフティ株式会社、株式会社はてな 取締役、グリー株式会社 統括部長を経て、現在フリーランス。
ブログやソーシャルブックマークなど10年間、ソーシャルメディアの開発と運営に携わる。
片倉弘貴 慶應義塾大学 増井研究室所属。艦これ専用ブラウザTeitokuなどを開発しています。
竹添 直樹 【NTTデータ先端技術株式会社】
今は亡き、ベンチャーとは名ばかりの零細下請派遣企業を経て現職。
ScalaでアジャイルなSIをやっています。
津村 泰史 【株式会社じげん】
組み込み開発,ソーシャルゲーム開発を経てじげんへ。じげんでは、Web開発を中心にテストにも力を入れています。

※敬称略/五十音順

◆ 参加対象者

こんな方にオススメ

  • 各言語をWeb開発に用いることのメリット・デメリットの把握したい
  • 各言語での開発環境やトレンドを知りたい
  • 色々ウォッチしているが、実際の開発では何をどんな目的に使っているか知りたい
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。