ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

WDE ex -Vol10 『Webフォントの未来』

John Daggett(Mozilla Japan, W3C CSS ワーキンググループ)

日時 :
2010/06/30 (水) 19:00 ~
定員 :
210人
会場 :
アップルストア銀座 3Fシアター(東京都中央区銀座3-5-12)
主催者 :

今回のWDE -ex Vol10 では、『Webフォントの未来』と題してウェブフォントにフォーカスします。技術的なことにフォーカスするだけではなく、ウェブフォントが今後、どのようになるのかを、まさにW3C の CSS3 Fonts のエディターに講演をしてもらいます。

スピーカーは、Mozilla Japan の John Daggett(ジョン・ダゲット)氏です。氏は、W3C CSS ワーキンググループにてウェブフォントについて尽力をしております。

講演内容

  1. ウェブフォントとは
  2. WOFFフォントの特徴について
  3. OS 間でのレンダリングについて
  4. 日本語のフォントをどう扱うか
  5. OpenType 機能とCSS

講演は、日本語によって行われます。

ジョンダゲット
一般社団法人 Mozilla Japan
グラフィックス&テクスト エンジニア
米国生まれ。
米アップルなどで製品開発に従事した後、2007年よりMozilla Japan にて、主にグラフィックスとテキストを専門とした、ブラウザ開発に携わる。2008年より、W3CのCSS ワーキンググループに参加、現在 CSS3 Fonts のエディターである。

Web Directions について

2004年にオーストラリア(シドニー)でスタートした『Web Directions:ウェブディレクションズ』は、John Allsopp(ジョン・アルソップ)を中心に世界のトップエキスパートを招いて行われるカンファレンスとして回数を重ねるごとに成長し、今では世界5カ国/11開催され、世界のウェブ業界で最もハイクオリティで革新的カンファレンスとして知られています。

  • このコメントはイベント参加者と主催者のみ閲覧/投稿できます。
掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。