ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

fuelphp コーディングしながらの勉強会

座学よりもコーディング

日時 :
2013/09/14 (土) 12:00 ~ 2013/09/30 (月) 00:00
定員 :
5人
会場 :
オンライン
主催者 :
住所が入力されていません

さくらVPS上にfuelphpとアカウントの環境を整えますので、一緒にコーディングしながら勉強しましょう。
はじめは
https://github.com/komi2013/review
がkohanaベースでできているのでfuelphpに切り替えたいと思います。
https://review.komahana.info/ja/home/
にコハナが動いているwebサイトがあります。

よろしくお願いします。

日時を変更しました。だいたい2週間でwebアプリを作るようにしました。

https://review-stg.komahana.info/
のURLがfuelphpの開発URLです。

サーバー環境が整い次第おいおい説明します。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
komikoma
komikoma - (2013/09/13 (金) 10:35)
ドメイン:review-stg.komahana.info
ドキュメントルート:/stg/review-fuel/public/
/stg/review-fuel/fuel/以下がfuelphp環境です。

試しに自分で
/stg/review-fuel/fuel/app/classes/controller/usr/
でログインまわりの実装をしました。

方針
○action_indexのみの「single action per controller」
○URL設計
 /home/
komikoma
komikoma - (2013/09/30 (月) 11:34)
アカウントを閉じさせてもらいました。
反省点はexcelか何かで仕様ぐらいはまとめていたほうがよかったと思います。結局1人で開発しただけでした。コーディングしながらの勉強会というコンセプトもいまいちだったかもしれません。あとでsymfonyとkohanaと比較したまとめサイトをつくりたいと思います。
https://review-stg.komahana.info/home/
できあがりのサイトです。
あとでgithubにでもあげたいと思います。
komikoma
komikoma - (2013/09/30 (月) 17:34)
URLを変更しました。
https://review-stg.komahana.info/home/
>>>>
https://review-stg-fuel.komahana.info/home/
fuelphpで開発した感想をまとめました。
http://seijirok.blog126.fc2.com/blog-entry-14.html

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。