ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

使いたくなる UI をつくる! フロントエンド 勉強会

日時 :
2013/08/24 (土) 01:30 ~
定員 :
60人
会場 :
豆蔵トレーニングルーム(東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル15階)
URL :
http://www.mamezou.com/training/t_map.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#ui_study

注意事項

  • たくさんのご応募ありがとうございます! 定員を増やす方向で検討中 ですので、参加ご希望の方はひとまず登録お願いします。
  • 8/13、定員を40名から60名に増やしました。
  • 会場の豆蔵トレーニングルームですが、 三井ビルから小田急第一生命ビルに引っ越し ました。ご注意ください。
  • ネットワークは用意しませんので各自でご用意ください。

概要

すばらしいサービスやアプリを公開しても、 UI がイマイチだと結局ユーザに使ってもらえない・・・。
なんとなく UI を直すべきだとわかっていても、どこから手をつけてよいかわからない・・・。
そんな悩みを持つ開発者のためにこの勉強会を開催します!

この勉強会では、 デザイン や ユーザエクスペリエンス の観点からユーザが「使いたくなる」 UI を作るにはどうすればよいかをご紹介します。また、実現すべきUIを実装するために必要な手法もご紹介します。
サービスやアプリのデザイン・ユーザエクスペリエンスを専門家に任せられるのであればそれが一番ですが、いつもそんな幸せな状況とは限りません。また、専門家と一緒に開発をするという恵まれた機会があっても、基礎的な知識がないとコミュニケーションに支障がでるかもしれません。
この機会に是非、デザインやUXについて勉強して、つくったサービスやアプリをたくさんの人に使ってもらいましょう!

プログラム

開始 終了 登壇者 タイトル
13:30 13:40 宮田友美 はじめに
13:40 14:20 山本麻美 エンジニア向けデザインセンスアップはじめの一歩
14:20 14:25 休憩
14:25 15:05 佐々木将之 UXとUXのためのデザインのはなし
15:05 15:10 休憩
15:10 15:50 木村茉由 今必要なCSSアーキテクチャ

講演内容

タイトル 内容
エンジニア向けデザインセンスアップはじめの一歩 1)デザイナーいない編(例えばハッカソンとか、とかとか)
少しでも見栄えをよくするボタン、余白、色使いなどのコツとポイント
2)デザイナーがいる編
どうすればうまくコミュニケーションでき、効率よく進められるか
UXとUXのためのデザインのはなし 単なるUI開発の知識だけではなく、「UX」と「UXのためのデザイン」を知り、エンジニアとして理解しておくと開発が楽しくなると考えます。
そこで、「UX」の大まかな話と「UXのためのデザイン」が大切になる理由についての話をし、それを実現するための方法の一つである「人間中心デザイン」の概略をお話したいと思います。
今必要なCSSアーキテクチャ 従来のCSSは、見た目を整えるためだけに、場当たり的に定義しがちな面があったかと思います。
しかし、小規模なWebアプリならまだしも、大規模なWebアプリになると、そのスタンスではスタイルの上書きに上書きを重ねるようなカオスな状態になってしまう恐れがあります。
それを防ぐために、ここで改めて運用性・保守性に優れたCSSとは何なのか、どう実現すれば良いのかについて考えてみたいと思います。

登壇者紹介

山本麻美
デザイナー

画面で見るコンテンツのデザイナー/高校と専門学校の講師
http://www.goma-apps.com/

佐々木 将之
株式会社セカンドファクトリー
エクスペリエンスアーキテクト

2007年より前職でエンジニアとしてホームネットワーク関連ミドルウェアのメディアプレイヤー開発業務に従事。
2012年11月に現職の株式会社セカンドファクトリーに入社。主にエンジニア・アーキテクトとして自社製品・サービスの開発業務に従事。
2007年東北大学工学研究科修了(修士)。2010年度産業技術大学院大学履修証明プログラム「人間中心デザイン」履修証明書取得修了。
開発者のためのコミュニティ「DevLOVE」の裏方として2010年後半から参加。現場で使える人間中心デザイン(HCD)の実践をコンセプトにしたコミュニティ「hcdvalue」に2011年の立ち上げより参加。

木村茉由
株式会社オープンストリーム
フロントエンドアーキテクト

2007年4月に株式会社オープンストリームに入社。以降、業務システムの開発に従事する。
入社2年目に参画したPJにて、当時の社内システムには珍しくリッチなUIと操作感を要求され、七転八倒する中でJavaScript愛に目覚める。
現在の所属部署ではHTML5関連を担当。個人的には最近技術記事の翻訳に凝っており、InfoQにて翻訳記事を公開( InfoQ )している。
Twitter:@kimura_m_29

スポンサー

株式会社オープンストリーム

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
linen_beau
linen_beau - (2013/08/25 (日) 11:45)
昨日のスライドはここにアップしました。
https://docs.google.com/file/d/0B9cwi8dHYjWVYlBGSTRVWWdUWjQ/edit?usp=sharing
Nanda
Nanda - (2015/11/04 (水) 00:12)
Happy reading this post. Please share few more idea related to this. Read here for more details on SBI bank.
nedved1000
nedved1000 - (2015/11/04 (水) 01:08)
happy new year 2016 new year 2016 feliz año nuevo 2016

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。