ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Hadoopソースコードリーディング第1回

Hadoopのソースコードを読んでHadoopの基礎知識や使い方を学ぶ会の第1回です。

今回からMapReduceを中心に読んでいきます。

前回に引き続き、ソースリーディングとLTの2題目でやります。LT参加者を募集します。

LT希望者は、コメント枠にタイトルとトークの概要をご記入ください。

懇親会もやりますのでそちらもぜひ参加してください。

日 時:平成22年4月23日19時から21時まで(<b>18時30分</b>からOPEN)
場 所:楽天株式会社様
地 図:http://corp.rakuten.co.jp/company/map/shinagawa.html
定 員:30名
参加費:無料
アジェンダ:
・@nisiokameganeさんによるMapReduce概要
・@fujibeeさんによるMapReduceフレームワークのテストコード
・@shot6によるWordcountを超えろ!サンプルコードから見るMapReduceの使い方
・LT(LT募集中です!)
 -pooh3さん
 -ショータローさん
 -@okachimachiorzさん
 - shunsuke_mikamiさん、MapReduceで相関分析
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
pooh3
pooh3 - (2010/03/29 (月) 17:17)
よろしくお願いします
shootaroo
shootaroo - (2010/03/30 (火) 19:58)
補欠ですが、LTやれば入れますか?w
「MapReduceからのHBase利用」みたいな感じので良ければ。
shot6
shot6 - (2010/04/01 (木) 17:07)
pooh3さん、LT受け付けました。宜しくお願いします。

ショータローさん、現在LTで何人入れるか確認中です。
基本的にLTしていただける方はウェルカムなので人数制限はありますが参加できると思います。
確認しているので、ちょっとお待ちください。
shun0102
shun0102 - (2010/04/07 (水) 17:41)
参加もれてしまっているのですが、LTで参加できますか?できるならば「MapReduceで相関分析」などの話をできそうです。
shot6
shot6 - (2010/04/07 (水) 19:13)
shunsuke_mikamiさん、

了解です。参加OKです。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。