ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Android → Arduino 入門編 - AndroidアプリからLチカさせよう! -

日本Androidの会 神戸支部 勉強会 2013/02/09

Default latent
日時 :
2013/02/09 (土) 11:00 ~ 14:30
定員 :
20人
会場 :
サントリーアネックスビル(大阪市北区堂島2-1-5)
主催者 :
ハッシュタグ :
#jagkobe

変更履歴
 2013/02/01 「その他」にGDG神戸の勉強会参加申し込みページリンク追加
 2013/01/26 「必要なもの」を「必要なもの、推奨するもの」に変更
       「必要なもの、推奨するもの」のAndroid端末について修正
       「必要なもの、推奨するもの」にUSBホスト変換コネクタ(ケーブル)を追加
       「USBホスト機能について」の項目を追加
 2013/01/26 「IT勉強会スタンプラリー」に追記
 2013/01/23 公開

Android → Arduino 入門編 - AndroidアプリからLチカさせよう! -

日本Androidの会 神戸支部 勉強会 2013/02/09

Androidはハードをつなげて色々出来るらしいですね。
なんだか面白そう!
でも、どうやったら良いかよく分からないというか、
そもそもハードが全然分からないし。
あー、めんどくさい。
もういっかー。

と思っているアプリ開発者向けの、AndroidアプリをArduino(※1)につなげてみる勉強会です。
ハードをつなげるのに興味はあるけど、なかなか手を出せなかった人は
この機会にぜひ一緒に挑戦してみましょう!

今回は入門編ということで、自分の作ったAndroidアプリから、Lチカ(※2)させてみましょう!

※1 Arduinoとは
チップとか色々乗ってるボード一式を、開発しやすく整えているもの、だそうです。
分からなくても今回の勉強会には影響しませんー。

※2 Lチカとは
LEDを光らせる(チカチカさせる)ことだそうです。

対象

・Androidアプリを1個以上作ったことがある人
・ソフトだけでなくハードにちょっと興味ある人
・自分のアプリを現実拡張(拡張現実じゃないです!)したい人

※今回はハード屋さんには全然物足りない内容になっています。
 それでも良かったらぜひご参加ください!

タイムテーブル

時間 内容
11:00 – 12:00 前半
12:00 – 13:00 お昼休憩
13:00 – 14:30 後半

場所

サントリーアネックスビル
住所: 大阪市北区堂島2-1-5
※ビル内に入るにはセキュリティカードが必要なため、時間前にビル前に集合ください

必要なもの、推奨するもの

  • 必要なもの
    • 開発用PC(Androidアプリ開発環境構築済みマシン)
    • 自作アプリ1つ
  • 推奨するもの
    • Android端末(3.x, 4.xを推奨)
      →3.1以上でUSBホスト機能に対応している端末が必要です。
        もし無い場合は、こちらでいくつか用意する端末を使って頂くか、他の方と共有して頂くようになります。
        USBホスト機能については「USBホスト機能について」をご覧ください。
    • USBホスト変換コネクタ、またはUSBホスト変換ケーブル
       →Android端末のmicroUSB-B端子をUSBホスト機能が利用できるように変換するコネクタ、またはケーブルになります。
        詳しくは「USBホスト機能について」をご覧ください。
        もし当日までにご用意できない場合は、こちらでいくつか用意するものを利用して頂くか、他の方と共有して頂くようになります。

ハードはこちらで用意致します。
自分で作ったAndroidアプリを1つご用意ください。
そのアプリとハードをつなげるようになります。

USBホスト機能について

今回Android端末とハードをつなぐ方法として、USBホスト機能を利用します。
USBホスト機能とは、Android端末をホストとして、周辺機器を接続するための機能です。
Android DevelopersサイトのUSB Hostについて書かれているのは こちら です。

お持ちのAndroid端末がUSBホスト機能を持っているかどうか確認するには、下記のどちらかの方法を実施してください。

  1. adb shellコマンドで確認する
    adb shellコマンドでUSBホスト機能があるかどうか確認できます。
    1. 確認する端末をPCに接続する
    2. コマンドプロンプトまたはターミナルを起動する
    3. 「 adb shell pm list features 」を実行する
    4. 「 feature:android.hardware.usb.host 」が出力されていれば、USBホスト機能に対応している
  2. 端末仕様確認ツールで確認する
    NTT DOCOMOがGooglePlayに公開している「端末仕様確認ツール」を使用してUSBホスト機能があるかどうか確認できます。
    なお、「端末仕様確認ツール」はキャリアは関係なく使用できます。
    1. 端末仕様確認ツール を確認する端末にインストールする。
    2. 端末仕様確認ツールを起動し、「その他」→「USB」を選択する
    3. 「ホスト機能 対応」と表示されていれば、USBホスト機能に対応している

また、microUSB-B端子を使って、USBホストとして利用するには「USBホスト変換コネクタ(またはケーブル)」が必要になります。
microUSB-B-USB-AのUSBホスト変換コネクタ(またはケーブル)をご用意ください。

上記は例としてピックアップしたものです。基本的には「USBホスト変換コネクタ(またはケーブル)」と書かれているものになります。

また、USBホスト機能を利用し、周辺機器に正常に接続できたか確認するためには、下記のアプリをご利用ください。

USBホスト変換コネクタまたはケーブルは、USBホスト機能対応のAndroid端末にUSBメモリやキーボードなどの周辺機器を接続できるようになります。
今回使用するだけでなく、色々使い道はあると思うので、買って損は無いと思います。
ただし、うまく機能しないものもあるようなので、お気をつけください。

講師

すーさん(@ksksue)

Propeller, Android, Beagleboard, Kinect, FPGA などをたしなんでおります。
Android USB Host API を使った USBシリアルドライバ を公開してます。
おおさかふん

著書:
Android ADK 組込みプログラミング完全ガイド
Android ADK プログラミング&電子工作バイブル
Arduino + Bluetooth Androidプログラミング―サブボード「シールド」で機能強化!

IT勉強会スタンプラリー

日本Androidの会 神戸支部はIT勉強会スタンプラリーに参加しています。
スタンプラリーのシートをお持ちの方は、忘れずお持ちください!

スタンプラリー用の新しいシールが出来ました!
神戸支部の@fox_twittingさんが発案し、デザイナーさんに作って頂きました。
ありがとうございます!

その他

同日同会場でGDG神戸の勉強会も実施されます。
ご興味がある方はぜひご登録ください!
参加申し込みは こちら です!

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。