ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

WCAN mini ソーシャル Vol.1

知っていて当然、ソーシャルメディア活用のポイント / ニイハチヨンサン 代表 大月 茂樹 さん

Default latent
日時 :
2013/02/15 (金) 19:30 ~ 21:30
定員 :
30人
会場 :
ベースキャンプ名古屋(名古屋市中村区名駅3-18-5)
URL :
http://wcan.jp
主催者 :
ハッシュタグ :
#wcan

■日時

2013年2月15日(金) 19:30-21:30(受付18:00-)

■場所

ベースキャンプ名古屋

※人数によっては広い会場に変更する可能性があります。

■費用

3,000円

■持ち物

名刺1枚(受付でいただきます。)
筆記用具(アンケートをご記入いただきます。)

■内容

2010年頃からバズワード化した「ソーシャルメディア」。Facebookを筆頭に、Twitter、Google+、mixiといったポピュラーなプラットフォームで企業向けの新しいマーケティングツールが提供されるとともに、PinterestやLINEといった新興勢力の登場によりソーシャルメディア界隈が盛り上がりを見せる反面、企業のWeb担当者にも私たちWeb制作者にもそれをキャッチアップするための負担が大きくのしかかり、それは増加の一途を辿っています。みなさんもソーシャルメディア活用の相談をクライアント企業から受ける機会が多くなってきていることは実感値としてあるはずです。
本セミナーでは、そうした状況下で私たちWeb制作者が当然押さえておくべきソーシャルメディア界隈のトピックの解説に加え、クライアント企業からソーシャルメディア活用の相談を持ちかけられた際に押さえておくべき・伝えておくべきポイントについて解説します。

【ソーシャルメディア活用の本質的な理解】

Web制作案件で、ソーシャルメディアの活用の相談を持ちかけられること多くなってきた…これは実感値としてお持ちなのではないでしょうか?おそらく、みなさんの多くは中小企業をクライアントとして抱えられているはず。広報部とかマーケティング部とかWeb担とか、そうした専門の部署や専属の担当者がいない企業です。

ソーシャルメディアの活用支援を行う専門企業さんのFacebookページやブログで紹介されるような、大企業が費用を投じてキャンペーン…な施策の真似はできないですし、そうした企業のようにブランドがあるわけではありませんから、単に露出を高めたからと言って効果はありませんし、ファンとの交流なんてこともありえないわけです。そうした事情(事実)を踏まえた上で、中小企業はソーシャルメディアをどのように活用すべきなのか?話題先行、期待や興味のみで前のめりになりがちなクライアントを正しい理解へと導くために、我々Web制作者は何を伝えなければならないのかをお話します。

【ソーシャルメディア界隈の動向】

FacebookやTwitter、Google+やmixiといったメジャーなプラットフォームからは新たなマーケティングツールが次々とリリースされるとともに、PinterestやLINEといった新興勢力の登場により、ソーシャルメディア界隈は大変にぎわっていますが、その動向をキャッチアップするのは大変です。各ソーシャルメディアプラットフォームの現状と、今後予想される(予定されている)展開について、きちんとおさらいしておきましょう。

【オウンドメディアのソーシャル化】

ご自身のブログをお持ちの方であれば特に、既に皆さんWebサイトやブログへのソーシャルプラグインの導入を済ませてらっしゃると思います。ソーシャルプラグインとは、FacebookのLike ButtonやLike Box、Twitterの「ツイート」ボタン、最近話題になったのはLINEの「LINEで送る」ボタンのように、Webサイト・ページの露出を図るために設置するツールのことです。

このソーシャルプラグインの効果を高めるためには、まずOGP設定が必須なのですが、案外ここが見落とされがちなようです。さらに、OGP設定はFacebook独自のものと認識されているようですが、実はそうではありません。オウンドメディアのソーシャル化のためには理解必須の事項ですから、しっかり理解しておきましょう。併せて、Facebookアプリ開発の解説や、オウンドメディアのソーシャル化の事例をいくつか紹介します。クライアントのWebサイトにおけるソーシャルメディア活用について、提案できる知識を身につけましょう。

【Facebook広告の活用と効果測定】

みなさん、リスティング広告の管理をされた経験はお持ちですか?さらには、Facebook広告へ出稿された経験はお持ちでしょうか?Facebookが今後一層注力していくであろう広告機能にフォーカスを当て、Facebook広告とはどのようなものか?どのようにして出稿するのか?そしてその効果測定の方法は?を解説します。

■講師紹介

ニイハチヨンサン 代表 大月 茂樹 さん

地元SIer、株式会社ココノヱ、一般企業でのインハウスを経て2010年に独立。岡山を拠点にWeb制作全般に携わる傍ら、各種セミナーイベントで Webやソーシャルメディアなどをテーマにスピーカーとして活動。自らもセミナーイベントapeweb、amplifizrの主宰を務める他、CSS Nite in OKAYAMA実行委員/okayama-js副主宰/岡山広告温泉運営委員としても活動中。

■ これからの WCAN イベント

  • 2013/3/9(土) WCAN 2013 Spring 名古屋国際会議場
  • 2013/7/6(土) WCAN 2013 Summer 名古屋国際会議場
  • 2013/9/14(土) WCAN 2013 Autumn 名古屋国際会議場
  • 2013/12/21(土) WCAN 2013 Winter 名古屋国際会議場
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
WCAN
WCAN - (2013/02/14 (木) 20:56)
当日は懇親会を予定しております。参加をご希望される方は、コメント欄に「懇親会参加希望」とお知らせください。当日も参加申し込みの受付をしておりますが定員は13名までとなります。予めご了承ください。

■時間 21:45-
■費用 3,000円程度
■場所 伍味酉 名古屋駅前店(ベースキャンプから徒歩1分)

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。