ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

JVCインターン報告会「はじめての南アフリカ訪問記」

Default latent

JVCアフリカインターンの宮下がはじめて南アフリカを訪れました。
現地のNGOやJVCの活動、そしてそこで暮らす人々との触れ合いを通して、彼女は何を感じ、何を学んできたのでしょう。
彼女が見た「南アフリカの今」をお伝えします。あなたもきっと、南アフリカを好きになる。

こんなところに行ってきました

訪問介護ボランティア

南アフリカの農村部では、公共の医療の手の届かない地域がいくつもあります。訪問したリンポポ州ベンベ郡もそのひとつ。この地域では、現地のNGOが訪問介護ボランティアを組織し、地域医療を支えています。
ここでは、訪問介護ボランティアに同行し、彼らの活動の現場を覗いてきました。

家庭菜園研修

お金をかけずに安定して食事を採るために、家庭菜園は大切な役割を果たしています。地域の家庭菜園技術の向上のため、JVCは有機農業のトレーニングを始めました。
ここでは、第1回目のトレーニングの様子を見学してきました。

子どものケアセンター

親がいないなど、特別なケアの必要な地域の子どもを対象に、現地のNGOがケアセンターを運営しています。そこでは、子ども達が遊べる場、そして子どもたちが抱える問題を相談することができる場を作っています。
ここでは、ケアセンターの様子を見学しつつ、子どもたちと遊びました。

タイムテーブル

時間 タイトル
16:30 – 18:00 南アフリカ訪問報告
18:00 – 19:00 懇親会

スピーカー:宮下智衣(JVCアフリカインターン)

2010年、ボランティア活動のためにタンザニアに滞在し、すっかりアフリカ大好きっ子になる。
アフリカにもっと関わりたいと考え、2012年度は「JVCアフリカ事業インターン」として、JVC事務所でスタッフの補佐をすることに。
さらに嵩じて、この秋南アフリカの事業地を訪問。

概要

懇親会

報告会終了後、その場で1時間程度の懇親会を行います。
参加受付は当日行います。

  • 懇親会参加費:1,000円(学生500円)
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。