ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第3回 Japan.R 午後の部

企画セッション、LT大会

日時 :
2012/12/01 (土) 14:00 ~ 17:30
定員 :
50人
会場 :
統計数理研立川キャンパス セミナー室2(D304) (東京都立川市緑町 10-3)
URL :
http://www.japanr.org/
主催者 :
ハッシュタグ :
#JapanR

Japan.R とは

日本各地で統計処理ソフトウェアである R に関する勉強会が行われています。

  • Tokyo.R
  • Tsukuba.R
  • Nagoya.R
  • Osaka.R
  • Shiga.R
  • Hirosima.R
  • 沖縄R同好会(Okinawa.R)

これらの勉強会の主催者や参加者が年に一度集まって開催されるイベントが Japan.R です。

午後の部: 企画セッション、LT大会

タイムテーブル

14:00 – 14:30 CodeIQ のコラボレーション企画
14:30 – 15:00 Rでソーシャルネットワーク分析
15:00 – 15:15 休憩
15:15 – 16:15 パネルディスカッション「実ビジネスにおけるRとの上手な付き合い方」
16:15 – 16:30 休憩
16:30 – 17:30 LT 大会

CodeIQ のコラボレーション企画

自分の実力を知りたい IT エンジニア向けの実務スキル評価サービスである CodeIQ とコラボレーションしちゃいました。

CodeIQ で公開されている問題「R ではじめる株価分析(https://codeiq.jp/ace/doradora09/q99)」の解説とコードレビューを Tokyo.R で初心者向けセッションを担当している @doradora09 が分かりやすく、丁寧にしてくれます。

事前に問題に挑戦して、当日は自分の解答と照らし合わせるもよし、分からない部分があった場合は質問をするなどして R に対する理解を深めてください。

Rでソーシャルネットワーク分析

@millionsmile が Rを使ったネットワーク分析の手法の紹介と、実際のデータを使ったソーシャルネットワーク分析の研究を紹介します。

パネルディスカッション「実ビジネスにおけるRとの上手な付き合い方」

Tokyo.R の主催者である @yokkuns が進行役として、「実ビジネスにおけるRとの上手な付き合い方」というテーマでパネルディスカッションを行います。

概要

R は、様々な統計解析・機械学習を手軽に実行できる強力なツールですが、実ビジネスにおいて各手法や R を知っているだけでは、上手くいかないことが多いと思います。実際の現場においては、Exec や R、BI ツール等様々ツールがある中で、どれから手をつけて、どの段階で次の道具を考え始めるかといった事が重要になっていきますが、これらは手法の理論や実行方法に比べて、あまり話題になりません。このパネルディスカッションでは、実際の現場で R を利用しているメンバーに登壇していただき、実ビジネスでの R の使いどころや他ツールとの使い分けに関してディスカッションします。

パネラー

決定次第公表します。

LT大会

Japan.Rの最後を飾るのはライトニングトーク大会(通称LT大会)です。発表者には持ち時間5分という短い時間で、Rに関することを発表してもらいます。発表者と発表内容は当日のお楽しみとしておきます。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
k.wada
k.wada - (2012/12/01 (土) 14:44)
本日のLTのスライドをslideshareにアップしました。どうぞよろしくお願いします。 http://slidesha.re/TxfkBf

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。