ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Hadoopソースコードリーディング第0回

Hadoopのソースコードを読んでHadoopの基礎知識や使い方を学ぶ会の第0回です。今回はHadoopをどこから読むか・分担などの進め方などを決める準備の会です。

とはいえ、それだけだと盛り上がらないので、Hadoop関連LTもやろうと思います。LT参加者を募集します。LT希望者は、コメント枠にタイトルとトークの概要をご記入ください。

懇親会もやりますのでそちらもぜひ参加してください。
懇親会はこちらで登録をお願いします。

※今回、会場提供頂きます楽天株式会社所属の方々は、別途社内で受け付けを行うようですのでこちらからはお申し込みされないようお願いいたします。こちらは外部参加者用のお申し込みフォームとなります。

日 時:平成22年3月19日19時から21時まで(18時30分からOPEN)
場 所:楽天株式会社様
地 図:http://corp.rakuten.co.jp/company/map/shinagawa.html
定 員:20名
参加費:無料
アジェンダ:
・自己紹介(Hadoopのここが注目とか一言)
・Hadoopコードリーディングの進め方
 ・全体の進め方
 ・読み方
 ・MLとかSkypeとかコミュニケーションツール用意するかどうか
 ・分担分け
・LT
  -nishiokaさん(ZooKeeper/MapWritable)
  -半場さん(スケジューラについて)
  -shot6(なんかw)
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
nishioka.yuhei
nishioka.yuhei - (2010/02/24 (水) 21:21)
俺、LT したいです。お題は以下の 2つで迷い中です。
-「ZooKeeper 使ったら、こんな事できちゃった」
-「MapWritable の内部はこうなっているんだぁ~。これを使うと・・・。」
どうぞ、よろしくお願いいたします。
shot6
shot6 - (2010/02/25 (木) 16:26)
nishiokaさん、ありがとうございます!ではエントリとして追加しておきます。
他にもしたい方いれば、コメントで宜しくお願いします!
fujibee
fujibee - (2010/03/19 (金) 10:09)
藤川です。また当日なのですが、LTできます。もしLTの人足りなければご検討ください。
タイトルは、Papyrusではなく、、「HadoopでJRubyを使う」です。
Papyrusのlower layerである"jruby-on-hadoop"を例に、どうすればHadoopでJRubyが使えるかを話したいと思います。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。