ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

CGクリエイターのための 3Di Cloud for Unity 無料セミナー

3Di Cloud と Unity を使い、スクリプトレスでできるオンラインアバターソーシャルコミュニティ構築

Default latent
日時 :
2012/10/09 (火) 14:00 ~ 17:00
定員 :
50人
会場 :
NTTラーニングシステムズ (Learning Square新橋) 6階 6A会議室(東京都港区新橋4-21-3 )
URL :
http://www.nttls.co.jp/map/shinbashi.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#3dicloud

概要

本セミナーは、 3Di社 が長年にわたり培ってきた高性能空間サーバ技術の集大成として先日発表したアバターコミュニティ空間専用クラウドサービス「 3Di Cloud 」とモバイルでデファクトスタンダートとなりつつあるUnity開発環境を使って、スクリプトが苦手なクリエータの方でも、自分が制作した3Dモデルを使い、独自の世界観をもったオリジナルソーシャルコミュニティサービスを簡単に立ち上げる方法についてご紹介してまいります。

場所

NTTラーニングシステムズ (Learning Square新橋)
住所: 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル map
6階 6A会議室

受付時間

13:30~13:55

タイムテーブル Ustreamで視聴

時間 発表者 タイトル
14:00 – 14:20 3Di株式会社 取締役/CTO 鎌田 卓 3Di Cloudを使ってアバターサービスを5分で構築
14:20 – 14:40 デジタルハリウッド大学院大学 教授 三淵 啓自 バーチャル革命とその未来
14:40 – 15:00 株式会社ディストーム 技術部 小原 智 LightWaveを使用したUnity用データ出力のワークフローの紹介
15:00 – 15:20 休憩
15:20 – 15:40 3Di株式会社 Senior Manager/Technical Lead Norman Lin, Ph.D. Blenderで作ったオリジナルアバターのインポート
15:40 – 16:00 株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役 佐々木宣彦 クリエータのためのUnity入門
16:00 – 16:20 3Di株式会社 取締役/CTO 鎌田卓 3Di Cloudのスマートフォン、MMDデモ等
16:20 – 16:30 質疑応答
16:30 – 17:00 名刺交換会

※UnityやCG関連で、ご講演、作品紹介等、ご協力いただける方を募集しております。

講演内容

3Di Cloudを使ってアバターサービスを5分で構築

  • 講演者
    • 3Di株式会社 取締役/CTO 鎌田 卓(かまた・たく)
      小学生の頃よりワンボードコンピュータから汎用コンピュータまで多岐にわたり経験、中学時代には各種業務システム開発をてがける。東京理科大学入学後すぐに、バンダイ、セガ等のゲームソフト開発に従事。その後、バーチャルファクトリーシミュレータを扱うDeneb Robotics社(現仏ダッソーシステムズデルミア社)を経て、ビットバレー構想の中心的ベンチャー企業ネットイヤーグループのテクノロジーグループ・プリンシパルとして立ち上げに参画。2008年3Di社取締役兼CTOに就任。また、メタバース協会の理事も務める。3Di Opensimをはじめとするオープンな仮想空間サーバ同士をインターネットのように相互に接続するインターバース世界をめざし活動中。
  • 概要
    • 3Di社 が長年にわたり培ってきた高性能空間サーバ技術の集大成として先日発表したアバターコミュニティ空間専用クラウドサービス「 3Di Cloud 」のコンセプト、各エディションの違い等をご紹介いたします。
    • 3Di Cloudを使って5分で作る仮想空間サービス
    • 3Di Cloudの各エディションの違い

バーチャル革命とその未来

  • 講演者
    • 三淵 啓自(みつぶち・けいじ)
      1961年東京生まれ。スタンフォード大学コンピューター数学科修士卒業後、米国オムロン社にて人工頭能や画像認識の研究に携わる。退社後、米国でベンチャー企業を設立。その後日本で、日本Webコンセプツ、米国で3U.COM Inc.社を設立。ユビキタス情報処理や画像認識システムなど、最先端のWebシステムの開発を手がけている他、2005年、デジタルハリウッド大学大学院・デジタルコンテンツ科専任助教授および、デジタルハリウッド大学大学院、メディアサイエンス研究所・NCG研究室長に就任、2006年、デジタルハリウッド大学大学院、メディアサイエンス研究所・セカンドライフ研究室長に就任。2008年、メタバース協会の設立に協力、理事に就任。2010年サウジアラビアにてプログラミングを教え、2011年三淵研究室を持ち情報空間と現実空間の融合について研究、現在に至る。
  • 概要
    情報革命は、デジタル革命→インタネット革命→ソーシャル革命ときて、次にバーチャル革命が来ると考えられる。革命となるには社会的影響力や、市場や産業の振興も伴うものでその核技術となる、3Dシミュレーションと、仮想世界についてかたる。
    • 情報の3次元か空間における人と情報かかわる方の変化
    • アバターにおける自己同一性の形成、仮想自己実現と幻想
    • 仮想価値、ブランドとコミュニティーの関係およびその運用
    • 仮想通貨、MRT、仮想経済

LightWaveを使用したUnity用データ出力のワークフローの紹介

  • 講演者
    • 株式会社ディストーム 技術部 小原 智(おはら・さとし)
  • 概要
    • LightWave 11からUnityへのデータ出力方法を紹介致します。

Blenderで作ったオリジナルアバターのインポート

  • 講演者
    • 3Di株式会社 Senior Manager/Technical Lead Norman Lin, Ph.D.(ノーマン・リン)
      1971年アメリカのイリノイ州生まれ。オクラホマ大学で計算機科学利修士卒業後、オーストリアのメディアアートセンターArs Electronica FutureLabでバーチャルリアリティ・3次元シミュレーション・3次元ゲームを開発する。更に、オープンソースのBlender CGソフトに含まれてる物理エンジンとゲームエンジンの開発し、 2002年に一番最初のBlender Conferenceに招待講演者として参加、Blenderの操作・使い方 を紹介する書籍を2冊出版。その後、日本の国際電気通信基礎技術研究所で専任研究員でユビキタスコンピューティング•拡張現実の研究に携わりながら、名古屋大学にて情報科学研究科博士課程を修了。現在、3Di株式会社のシニアマネージャー•テクニカルリードとして、仮想空間•アバターソーシャルサービス技術の開発を手がける。
  • 概要
    • 3Dデータのインポートの方法
    • オリジナルアバターのインポート方法

クリエータのためのUnity入門

  • 講演者
    • 佐々木 宣彦(ささき・のぶひこ)
      システム受託開発事業(スマートフォンアプリ・Webシステム)、IT関連のセミナー・教育事業を営むベンチャー企業「株式会社ポケット・クエリーズ」の代表取締役。近年では主にUnityを中核キーワードとして事業を展開する。事業を通じて培った技術、知識で、ゲーム業界の後進や人材育成にも貢献している。
  • 概要
    • いまさら聞けない、Unity 基礎の基礎
    • Unityでゲーム『簡単』制作(デモ。エディタ操作のみでゲーム作成)
    • 学生によるUnity製作事例(Unity素人が実製作期間2週間でゲームを製作してGoogle Playにリリース)

3Di Cloudのスマートフォン、MMDデモ等

  • 講演者
    • 3Di株式会社 取締役/CTO 鎌田 卓(かまた・たく)
  • 概要
    • 普段なかなかウェブ等では説明しきれない3Di Cloudの魅力や、細かい使い方など、できるだけ多くご紹介したいと思います。MMD(MikuMikuDance)用の3Dモデルを利用する場合の方法も解説予定。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。