ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

茶室で楽しむKOZOS拡張基板

田舎のゆったりした雰囲気とKOZOSのワクワクする世界を同時に楽しむ!

Default latent
日時 :
2012/09/29 (土) 10:00 ~ 17:00
定員 :
10人
会場 :
神奈川県横浜市都筑民家園(横浜市都筑区大棚西2番 大塚歳勝土遺跡公園内)
URL :
http://shinta-main-jp.blogspot.jp/search/label/KOZOS
主催者 :
ハッシュタグ :
#kozos_expbrd

はじめに

我々エンジニアの日常は、四角い部屋に閉じこもってパソコンと睨めっこなんていう世界。心からリラックスできるような空間を都会に求めてもなかなか見つける事ができません。ゆったりとした雰囲気でエンジニアリングを楽しみたいなんて妄想の世界でした。

「茶室で楽しむKOZOS拡張基板」は、神奈川県横浜市にある都筑民家園のゆったりした雰囲気とKOZOSのワクワクする世界を同時に楽しんで頂く事のできる新しい企画です。

施設内の茶室を一日貸し切りますので、時間を気にせずゆったりとした雰囲気の中で、KOZOSとKOZOS拡張基板をお楽しみ頂けます。


会場は田舎のゆったりとした雰囲気を味わえる都筑民家園

今回の会場は神奈川県横浜市にある 都筑民家園 です。
大塚歳勝土遺跡公園内に佇む古民家で、田舎のゆったりした雰囲気を楽しむ事ができます。


施設に関する事

  • 江戸時代の民家「旧長沢家住宅」を中心に管理棟、庭などで構成される区域を都筑民家園といいます。
  • 長沢家は、横浜市歴史博物館から程近い都筑郡牛久保村(現在の都筑区牛久保町)にあった旧家で、江戸時代の一時期、村方三役の名主役や組頭を勤めています。旧長沢家住宅の建築年代は、新しい形式も取り入れられているものの、柱の一部にチョウナ仕上げが見られること、土間境の柱が大黒柱となっていないこと等の古い形式を残しているため、横浜に残っている民家の中ではかなり古いものであることがわかりました。
  • 都筑民家園は都筑区牛久保村にあった旧家を移築し、平成9年に横浜市の施設として開園されました。

施設に関する注意事項

  • 火気厳禁です。半田付け等はできません。
  • 畳や障子は破損しやすいので慎重に行動して下さい。
  • ゴミは全て各参加者が持ち帰って下さい。施設に捨てる事はできません。
  • その他の注意については施設管理者の指示に従って下さい。

KOZOSって何ですか?

KOZOSとは、坂井弘亮さんが設計実装されたオペレーティング・システムです。12ステップで作る組込みOS自作入門という書籍で幅広く知られています。秋月電子通商から販売されているH8/3069Fネット対応マイコンLANボードを使った12ステップのチュートリアル形式で、楽しくオペレーティング・システムを学ぶ事ができる良書となっています。

詳しくは12ステップで作る 組込みOS自作入門をご覧下さい。


KOZOS拡張基板って何ですか?

KOZOS EXPBRD #00は、12ステップで作る組込みOS自作入門をフル活用するためのH8/3069Fネット対応マイコンLANボード用拡張基板です。H8/3069Fネット対応マイコンLANボードには、ネットワーク・インターフェースやDRAM、シリアル・ポートが搭載されていますが、ちょっとしたデバッグや動作確認に欲しいLEDやスイッチなどがありません。せっかくKOZOSという楽しいオペレーティング・システムが動作するのですから、スイッチやLEDなどを使ってKOZOSのインタラクティブな動作を楽しみたい気がします。

KOZOS EXPBRD #00を使えば、搭載されたスイッチやLED、それにロータリー・エンコーダーを使って様々な入出力を楽しめます。基板外形はH8/3069Fネット対応マイコンLANボードに準拠しコンパクト。

モノクロ・グラフィック・ディスプレイを搭載しているため、システムの状態を表示したりする事ができます。加えて、マイクロSDカード・スロットとmp3デコーダ・チップも搭載しました。KOZOSを使って様々なアプリケーションを実現する事ができます。


拡張基板のポイント

この拡張基板KOZOS EXPBRDは、マイクロSDカードスロットを搭載していて、マイクロSDカードからKOZOSをブートさせる事ができます。従来は、KOZOSを起動するために必ずパソコンが必要だったわけですが、KOZOS EXPBRDを使えばパソコンなしでKOZOSを起動可能です。要するに、独立して稼働する組み込みシステムとしてKOZOSを楽しむ事ができます。

インタラクティブな動作を楽しめるように2色LED内蔵プッシュスイッチ付きロータリーエンコーダーとモノクログラフィックLCDも搭載。mp3デコーダーチップも搭載しているので、mp3プレイヤーみたいなものを作る事ができます。

もちろん従来通りH8/3069Fネット対応マイコンLANボードの機能も使えるので、ネットワーク対応mp3プレイヤーみたいな事もできるかもしれません。DRAMをCS3を使って拡張されている方を配慮して、CS3を空けて設計してあります。


拡張基板の搭載部品

拡張基板に搭載されている主な部品を列挙しておきます。

  • モノクロ・グラフィック・ディスプレイ
  • マイクロSDカード・スロット
  • mp3デコーダ・チップ(ステレオ・ヘッドフォン・コネクタ付き)
  • 二色LED内蔵ロータリー・エンコーダー
  • プッシュ・スイッチ(2個)
  • LED
  • リモコン用赤外線受光素子

上記のようなデバイスをKOZOSから制御して楽しむ事ができます。

H8/3069Fネット対応マイコンLANボード用拡張基板です。H8/3069Fネット対応マイコンLANボードとドッキングして、アクリル装飾パネルを付けると以下のようになります。


参加費用

  • 参加費用は1人当たり6千円です。
  • 学生の方は当日申し出て下さい。色々考慮します。

参加費用に含まれるもの

  • 会場使用費
  • 機能満載KOZOS拡張基板(完成品)
    • 総部品点数:68、総半田数:304
    • アクリル装飾パネル付き
  • 田舎のゆったりとした雰囲気
  • 雑踏を離れてのエンジニアリング空間
  • 母屋での休憩も可能

参加費用に含まれないもの

以下は参加費用に含まれません。
必ず御自身で持参して下さい。

  • H8/3069Fネット対応マイコンLANボード
  • PCなど開発用の環境
  • 食事等

持ち物を確認しましょう!

  • 開発環境を入れたパソコン
    • これが無いと始まらない!
    • Audacityなんかも入っていると便利!
    • EAGLEを入れておくと回路と基板の生データもその場で見れます!
  • H8/3069Fネット対応マイコンLANボード(電源アダプタも!)
    • これが無いと始まらない!
  • 電源タップ
    • 電源の口が少ないので、他の人とシェアできる感じで!
  • マイクロSDカード
    • マイクロSDカードからブートさせたりして楽しめます。
  • マイクロSDカードリーダーライター
    • マイクロSDカードをパソコンに挿してバイナリをコピーするので!
  • 赤外線リモコン
    • 赤外線リモコン制御を実装したい人は!
    • お勧めはSONY社の色んなリモコンに化けるやつ! RM-P7D
  • イヤホン
    • mp3デコーダチップから出力される音を確認する時に必要!
    • 小型のスピーカを繋げても良いよ!
  • お弁当や飲み物
    • 残り汁などを捨てる場所はないのでカップ麺とかは駄目よっ!

タイムテーブル

時間 タイトル
10:00 – 10:15 開場。
お昼頃 母屋の別企画「手打ちそばを食べよう」企画の手打ちそばを食す。参加連絡を頂いた方。
10:15 – 16:30 KOZOSとKOZOS拡張基板で組込みシステム開発したり!古民家で癒されたり!
16:30 – 17:00 片づけと撤収。

やりたいなぁと思っているプレゼンテーション

  • 動作確認チュートリアル
    • ボードを合体させる。
    • ブートローダーを書き込む。
    • 起動してブートローダーの機能を楽しむ。
    • マイクロSDカードにKOZOSをコピーして起動してみる。
    • 赤外線リモコンの制御を楽しんでみる。
    • オーディオの再生を楽しんでみる。
  • 拡張基板開発秘話
    • 発端と最初のアイデア。
    • 設計に使用したツールの紹介。
    • 基板製造ってどうするの?
    • 部品実装ってどうするの?
    • 原価を晒してみる。
  • 組込みシステムファームウエア開発の実際
    • ハードウェア屋とファームウェア屋が書くコードは目的が違う。
    • 最終的にハードウェアまで疑うのが組込みシステム開発。
    • ファームウェア設計の前にコンセプトを固める。
    • 設計と実装の工夫で第3者にもわかりやすくする。

よくある質問

会場に関する事

  • 半田付けは可能ですか?
    • 会場は火気厳禁です。半田付けはできません。
    • 今回の拡張ボードは、主催側で一点一点手作りした物をお渡しします。半田付けの必要はありません。
  • 会場にネットワーク環境はりますか?
    • ありません。各自で必要に応じて準備して下さい。
  • 飲食は可能ですか?
    • 持参したお弁当や飲み物を茶室内でお召し上がり頂く事ができます。
    • 母屋の板の間の部屋も空いていれば食事が可能です。
    • 周囲は緑あふれる公園です。公園内での食事も美味しいかも!
  • トイレはありますか?
    • 敷地内に男女別れてあります。

拡張基板に関する事

  • サンプル・プログラムなどは提供されますか?
    • はい。
    • 拡張基板上の全てのデバイスを使用したサンプルがソースコードで公開されます。
  • 回路図などは提供されますか?
    • もちろんです。
    • こちらからダウンロードできます。
  • 拡張基板の事をもう少し教えて下さい。

イベント参加に関する事

  • 途中参加も可能ですか?
    • もちろんです。
  • ドタキャンするかもしれません。
    • 申し訳ございませんが、拡張基板の枚数が限られています。
    • 本当に参加したい方の為にドタキャンの可能性のある方は参加を御遠慮下さい。
  • 参加費用が高くないですか?
    • お持ち帰り可能な半田付けと動作確認済みの拡張基板の費用が含まれます。
    • 会場使用料が含まれます。
  • 懇親会とかやりますか?
    • 駅前の飲み屋さんで軽くやりますか!
  • 学生の参加も可能ですか?
    • もちろん!
  • 補欠なんですけど、お茶だけ飲みに行っても良いですか?
    • 拡張基板はありませんけど良いですよ!
    • お茶を一杯御馳走しましょう!
    • 補欠の方がいらした場合、参加費はいりません。

Hans Camenzindさん

2012年8月15日、世界で最も有名なIC、555を設計されたHans Camenzindさんが78歳で亡くなられました。
御冥福をお祈りします。

KOZOS拡張基板でも、NXPセミコンダクターズ社が供給している555を使用しています。
ピン配置からこだわったという555は、今でも多くのベンダーが互換品を供給しています。
彼の書いた「Designing Analog Chips」をPDFで読む事ができます。


更新履歴

更新日 更新内容
2012/06/30 初版。
2012/06/30 よくある質問を追加。
2012/07/01 施設に関する事と注意事項を追加。拡張基板のポイントを追加。
2012/07/01 飲食に関する記載事項を修正。
2012/07/03 持ち物を確認しましょう!を追加。
2012/07/04 持ち物を確認しましょう!にイヤホンを追加。
2012/07/06 やりたいなぁと思っているプレゼンテーションを追加。
2012/07/15 よくある質問に補欠の人の参加について追加。
2012/07/16 持ち物を確認しましょう!にAudacityに関するメモを追加。
2012/07/23 よくある質問にサンプルプログラムに関する記述を追加。
2012/07/24 よくある質問から回路図をダウンロードできるようにしました。
2012/07/24 持ち物を確認しましょう!にEAGLEに関するメモを追加。
2012/07/28 手打ちそばを食べよう企画の存在をタイムテーブルに追加。
2012/08/18 Hans Camenzindさんに関する記事を追加。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
Shinichiro Nakamura
Shinichiro Nakamura - (2012/09/29 (土) 04:19)
補欠の方でも見学は自由です!(補欠の方の見学はもちろん無料!)
その代わり、拡張基板はありません。ごめんなさい。
kanpapa
kanpapa - (2012/09/30 (日) 19:46)
皆様お疲れさまでした。大変楽しかったです。簡単ですがブログにまとめました。http://kanpapa.com/today/2012/09/kozos-expbrd.html

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。