ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

日本橋女子ハンダ付け会

でんでんタウン電子工作会スペシャルイベント・日本橋女子ハンダ付け会

日本橋女子ハンダ付け会

御挨拶 : 女性向けのハンダ付け勉強会です

IT技術は、ハードウェアも分かればもっと楽しい。 知らないままでは、もったいない。
本会は、女性技術者の育成とハードウェアを身近に感じていただくことを目的に始まりました。
ハンダ付け指導も行いますので、初心者の方も、技術者でない方も安心して御参加ください。

主催

でんでんタウン電子工作教室

協力団体

  • OSSコンソーシアム 組み込み部会女子部
  • 京都GTUG
  • 日本 Android の会 神戸支部


参加資格 : 女性

ハンダ付け指導も行いますので、ハンダ付け初心者の方も気軽に御参加ください。

費用 : 実費のみ(1000円以内を予定)

実費が必要な場合は、当日の会場での徴収となります旨、御了承ください。

持ち物 : 特にありません

ハンダごては、会場に常備されているので特に必要ありません。
マイ半田ごてをお持ちの方は、ぜひお持ちください。

勉強会には、特に持参物なし(手ぶら)で参加可能ですが、
持参PCへの資料提供や、持参ADKキットへのソフト転送も予定しています。
(ADKキット→Arudino+USBホストシールドとADK対応のAndroid端末)

服装 : 汚れても良い服装なら自由です

ハンダ付けをする関係上、万が一汚れてもかまわない服装でお越し下さい。
髪の長い方は、ハンダ付け時に焼かないよう、束ねておいた方が良いと思います。

勉強会内容 : Android 端末から Arudino をコントロールしてみます

「Arduinoで AndroidOpenAccessory 超入門はんだ付け 」
-Arudino をAndoroid 端末からコントロールしよう!(仮)
AndroidのADKをテーマに扱ったものになりますが、
はんだ付け自体はシンプルな構成にして、
仕組みがわかるようにする予定です。

実体験作業 : 実際にハンダ付けを体験していただきます

ハンダ付け指導も行いますので初心者の方も御安心ください。

キッズルーム : キッズルーム(託児施設)は、ありません

ハンダ付けは、火傷の恐れもありますので、
お子様連れの場合は、参加可能有無を含め個別対応を行います。
詳しくは、連絡先まで御一報ください。

連絡先 : お問い合わせには、ATNDのコメント機能を御利用ください

ご不明な点があれば気軽にお問い合わせください。

取材収録 : 当日の取材内容が公開される可能性があります

当日の会の様子は、ラジオや誌面で公開される可能性があります。
収録や撮影時に同意確認を行い、プライバシーを守りたい方が
写らないよう、インタビューされないよう配慮を行いますが、
あらかじめご了承ください。

タイムテーブル (現時点の予定です)

時間 予定
12:30 – 13:00 開場 (受付)
13:00 – 13:05 開会挨拶
13:05 – 13:20 学習内容の説明
13:20 – 15:00 ハンダ付け作業 (前半)
15:00 – 15:30 スイーツタイム
15:30 – 16:25 ハンダ付け作業 (後半)
16:25 – 16:30 閉会挨拶
16:30 – 閉会 (後片付け)


『謝辞』

参加していただいた皆さま、
本会でハンダ付け体験をしていただきまして、
本当に、ありがとうございました。

皆さまと一緒にハンダ付けを行えましたことに、
深く感謝申し上げます。

平成24年06月16日
日本橋女子ハンダ付け会 世話役 兼高理恵(cch-robo)

当日参加された皆様への公開写真確認のお願い

京都GTUGさんより、
公開可能写真/非公開写真を確認するために、
参加者確認(参加者のみ閲覧可能)を伴う形式で、
日本橋女子ハンダ付け会の当日写真見本を制限公開いたします。
 
当日写真制限公開URL

非公開やぼかしを希望される写真を確認されました場合は、
京都GTUGマネージャー藏野まで、お手数ですが6/30までご一報ください。
 
ご連絡方法は、ドキュメントの方に記述しております。
ご連絡いただくメールアドレスは、共有ドキュメントの掲載のアドレスにお願い致します。

勉強会資料

・勉強会で利用したスライド公開先
 http://www.slideshare.net/miw0129/120616-13378070

・勉強会で配布した資料
 部品チェック&ハンダ付け手順(カラー版ネット閲覧用).pdf

・勉強会準備資料(勉強会の準備段階で利用した資料)
 ミント缶でMaker気分
 リード線を用意しよう

・勉強会で利用したAndroidアプリケーション&Arduinoスケッチ公開先
 https://github.com/miw0129/joshi_handa_20120616

・Androidアプリケーション&Arduinoスケッチのインストールについて
 githubに公開された、AndroidアプリやArudinoスケッチについては、
 AndroidアプリをADK対応のAndroid端末にインストールする場合には、
 Android開発環境(Java SDKやEclipseとADT等)が必要であること、
 また、ArudinoスケッチをArudinoにアップする場合には、
 Arudino IDE Ver 1.0 以上が必要なことに御注意下さい。

・勉強会用 Arudino スケッチ使用上の注意
 ハンダ付け基盤のリード線とArudinoの接続については、
 基盤の赤と黒のリード線側を上から順番に、赤線を+5V、黒線をGND、
 白線(17)をA0、白線(18)をD4、黄線(19)をD3、黄線(20)をD2 に接続して下さい。

・勉強会用 Android アプリの簡単な説明
 勉強会用のAdkDaioアプリ
 勉強会でハンダ付けした基盤の動作確認を行うアプリです。
 画面のスライダーで青色LEDの明るさ、ボタンで赤色LEDのON/OFFの確認ができ、
 基盤タクトスイッチのON/OFF、光センサの受光状況が、画面にON/OFFや数値で表示されます。
 Google Play URL ※Google Play にて「AdkDaio」で検索していただいてもHITします。

 勉強会用のバルスアプリ
 ネットワークが利用できる状態で、画面の「バルス!」ボタンを押下して、
 マイクに「バルス」と唱えると、青色と赤色のLEDが点滅します。
 Google Play URL ※Google Play にて「勉強会用バルス」で検索いただいてもHITします。

・勉強会アプリの起動方法について
 ADK対応のAndroidとArudinoをUSBケーブルで接続し、Arudinoの電源を外してから入れ直してください。
 この操作で、ADKアプリ(勉強会バルスやAdkDaio)の起動選択ダイアログが表示されましたら、
 任意のアプリを選択して起動させてください。
 【補足】アプリが起動や動作しない場合は、ADKアプリを終了させ、手順を初めからやり直してみてください。
 【注意】ADK未対応のAndroid端末の場合、ダイアログが表示されません。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
cch-robo
cch-robo - (2012/05/19 (土) 16:32)
はなずきんさん、はじめまして。
日本橋女子ハンダ付け会 世話役の兼高理恵(cch-robo)と申します。

はなずきんさん Worte. >"+1名 小学校高学年は別途申込したほうが良いでしょうか? "
お子さんが、小学校高学年とのことですので、ハンダ付けを希望されているとして、
こちらで+1としてカウントいたします。
一緒にハンダ付けを勉強(体験)してもらってください。
cch-robo
cch-robo - (2012/05/19 (土) 16:40)
「参加を希望されている皆様へ」
お子さんのATNDアカウント取得の問題もあると思いましたので、
今回の場合、親子で1参加といたしました。

実際の参加希望者数は、+1(定員までの人数がー1)となりますが、
多少の定員余裕を見て、現段階での参加枠(定員)自体は減じません。
その旨を御了承ください。
tommmmy_lbd
tommmmy_lbd - (2012/05/21 (月) 23:18)
時間の都合で、15:30着ぐらいになると思われますので、ハンダ付け作業(後半)から見学させてください。よろしくお願いします!
cch-robo
cch-robo - (2012/05/22 (火) 19:52)
tommmmy_lbd さん、コメントをありがとうございます。
当日のお時間の都合を考慮して、御提案どおり当方側で見学+1といたしますね。
後半からの見学となりますが、会を楽しんでください。


「参加を希望されている皆様へ」
投稿者さんの希望と後半のみ参加可能ということもあり、見学といたしました。
参加希望者数(定員)については、見学ということで減じません(ー1としない)ので、
その旨を御了承ください。
cch-robo
cch-robo - (2012/05/23 (水) 17:36)
「補欠申請されている皆様へ」
本イベントに興味を持ってくださいまして、
本当に、ありがとうございます。

勉強会側では、確保可能なハードウェア数などから、
定員制限させていただいております。

補欠申請されている皆様には、当日に会場に来られましても、
ハンダ付けしていただく部品や、ADK体験していただく機材
(Android端末やハードウェア)が確保できていないことと、

御席も確保できないため、会場に入れないと思われます。
この旨、どうか御了承ください。
はなずきん
はなずきん - (2012/05/24 (木) 09:26)
cch-roboさん
子供共々よろしくお願いいたします。
cch-robo
cch-robo - (2012/05/24 (木) 10:10)
はなずきんさん、こちらこそよろしくお願い申し上げます。
お子さんと一緒に、ハンダ付け体験を楽しんでくださいね。
ofuku
ofuku - (2012/09/08 (土) 00:05)
GDG京都(旧名名称:京都GTUG)マネージャーの藏野です。
上記「当日写真制限公開URL」は確認済みのため、現在削除しております。
当日レポートは、GDG京都のGoogle+ページをご覧ください。
よろしくお願い致します。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。