ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

appengine ja night #4

Google App Engine勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有

Default latent
日時 :
2010/01/22 (金) 19:00 ~ 21:00
定員 :
80人
会場 :
リクルート メディアテクノロジーラボ(東京都中央区銀座7-2-6)
主催者 :

<内容>
Google App Engine (Python/Java)の勉強会です。利用者同士で実践的ノウハウを共有しましょう!

<セッション1>
発表者:浅海さん(@asami224)
参考ページ:こちら
テーマ:「DSL駆動開発×AppEngine」
内容:DSL駆動開発はテキストDSL(Domain Specific Language)で記述したモデルからプログラムを自動生成するモデル駆動によるソフトウェア開発のアプローチです。SimpleModelerは浅海が開発しているDSL駆動開発のためのScala DSLコンパイラです。Scala DSLで記述したPIM(Platform Independent Model)から、仕様書(クラス図、状態機械図、ユースケース図を含む)とGrails、AppEngine/Python、AppEngine/Javaのプログラムを自動生成します。本セッションではSimpleModelerとSimpleModelerが自動生成するAppEngine/Javaのコードを素材に、クラウド・アプリケーション開発におけるDSL駆動開発の位置付け・役割、AppEngineプログラミングの技法について議論したいと思います。

<セッション2>
発表者:グルージェント荒川さん(@ashigeru)
参考ページ:こちら
テーマ:「App Engine Transaction Puzzler」
内容:App Engineのトランザクション処理はいくつかルールがあって、いまだに試行錯誤しながらデータモデリングを行っていると思います。今回はこのトランザクション処理におけるルールをもとにいくつかのパターンを紹介し、それらを組み合わせてApp Engineで実用的なトランザクション処理を行う手法について議論します。ローカルトランザクション(Entity Group)の機能や、Task Queueの機能を簡単に紹介し、そこから分散トランザクション処理を手組みで実装するところまでやる予定です。また、そこに不整合があれば検知できるようなプロトコルについてまで時間があれば掘り下げていきたいと思います。

<参加費>
無料(懇親会は実費です)

<場所について>
- 会場: リクルート メディアテクノロジーラボ
- 住所: 東京都中央区銀座7-2-6 リクルートアネックス1ビル B1F
- 地図: こちらまたはこちら
- 交通: 東京メトロ 銀座駅(C3出口)or JR 新橋駅(銀座口)
- 補足: 銀座7丁目の R25 カフェのある「リクルート GINZA7 ビル」の裏側のビル。数寄屋橋通り沿いの「リクルート アネックス1ビル」の地下1階が会場です。
- 席数について:状況によっては立ち見の可能性もありますので、あらかじめご了承ください


<Beer Talk>
勉強会終了後は同じ会場で「appengine ja night Beer Talk」をやります。参加希望の方はこちらからお申し込みください。

<その他>
●その他、当日のご連絡はtwitterにて@kazunori_279までつぶやきください
●無線LAN、電源あります
●ハッシュタグ: #ajn4

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
s-sato
s-sato - (2009/12/29 (火) 23:16)
参加希望します。よろしくお願いします。
yasu↑↑
yasu↑↑ - (2010/01/03 (日) 17:27)
ぜひ、参加させて下さい! 増員お願いします。
新年一発目なので。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。