ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

初心者向け PFD(Process Flow Diagram)勉強会

~明日から使えるPFD!~

日時 :
2012/03/14 (水) 19:00 ~ 21:00
定員 :
48人
会場 :
NHN Japan カフェ(東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 23F)
URL :
http://www.nhncorp.jp/company/map.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#PFDStudy

PFD(Process Flow Diagram)は、成果物とプロセスの連鎖を表現して整理を行うプロセス改善のためのツールの1つです。
著書『要求を仕様化する技術・表現する技術 -仕様が書けていますか?』や、『「派生開発」を成功させるプロセス改善の技術と極意』で知られる清水吉男氏 が考案されたこの手法は、プロセス改善だけでなく、見積りやスケジューリング、進捗管理のツールとしても有効であるとされています。

今回の勉強会は、「仕事の中でPFDを取り入れてみたい!!、けど、自分の仕事にどのように活用したら良いのかわからない。」、「PFDの記述ルールは知っているものの、どのように書き進めれば良いんだろう?」という方をターゲットとしたワークショップを企画しています。

身近な題材をもとに実際にPFDを作成することで、基本的な書き方を理解し、
日頃の業務でPFDを活用するきっかけとして頂ければと思います。

[参考ページ]

「PFDの書き方第三版」http://homepage3.nifty.com/koha_hp/process/PFDform3.pdf

タイムテーブル

時間 内容
18:30 – 19:00 開場、受付
19:00 – 19:30 PFD の書き方について 水野のりゆき さん(@NoriyukiMizuno)
19:30 – 20:00 課題説明、個人ワーク
20:00 – 20:30 グループワーク
20:30 – 20:50 各グループ成果物の紹介
20:50 – 21:00 総評

ゲスト

なんと!PFDの提唱をされている清水吉男先生よりお時間を頂戴し、
勉強会に参加して頂く予定です。時間は限られますが、貴重な交流のチャンスかと思います。

参加費

無料

当日の受付方法

1. 大崎 Think Park 2F にて、スタッフが看板をもっておりますので、お声掛けください。
2. 参加者のお名前を確認して、入館証をお渡しします。
3. 入館証をもって 23F へ移動
4. 23F の入り口で、受付させていただきます。
5. 席にご案内いたします。

  • 名刺2枚をご持参下さい。(受付時に1枚、名札として1枚 使用致します。(お持ちでない方は、当日受付でお申し付けください))
  • 遅れて参加される方は、幹事(@motozun)宛てツィートをお願いします。

勉強会幹事

  • もとやまじゅんこ (@motozun)

今回の勉強会、発起人をさせて頂いています。今回まさにターゲットとなっているPFD初心者ですが、実際に仕事などでPFDをバリバリ活用されている 水野のりゆき(@NoriyukiMizuno)さんや、会場提供、全体構成などをしていただいた 村上くにお(@gen519)さん、勉強会開催のきっかけを作っていただいた、コヤマン(@koyaman2)さん 他、多数の有識者の方にご協力いただき、今回の勉強会開催の運びとなりました。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
Otabekey
Otabekey - (2012/02/20 (月) 07:55)
PFD、使えるようになりたいです。
motozun
motozun - (2012/03/06 (火) 00:31)
勉強会の後、希望者をつのり懇親会を行いたいと思います。
ふるってご参加をお願いします。
kentana20
kentana20 - (2012/03/14 (水) 18:46)
19:30頃になりそうです。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
ndever
ndever - (2015/01/08 (木) 18:36)
Maintenant, imaginez la même Barb attaquer et Tour Archer qui tire deux flèches par seconde, chacun faisant 5 blessures.
hackettriche.fr/

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。