ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

RDRAによる要件定義ハンズオン

レクチャーと実習でアイディアを見える化しましょう

Default latent
日時 :
2012/03/03 (土) 10:00 ~ 17:30
定員 :
24人
会場 :
株式会社アークシステム 1B会議室(東京都中央区日本橋箱崎町24番1号 日本橋箱崎ビル)
URL :
http://k-method.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#RDRA

RDRAによる要件定義を1日かけて実習形式で行います

 協賛:株式会社アークシステム

 参加費:無料


UMLが使える人はUMLツール(EnterpriseArchitect推奨)を使い、普段UMLを書いていない人は「要件のツボ」を使って要件を定義します。

開発してみたいシステムを具体的に要件に落とし込みます。
システム化したいアイディアをお持ちの方はこの機会にアイディアを「見える化」しましょう。
要件定義のテーマは各自自由に設定していただきます(発表可能なもの)
会議室予約などの簡単なもので大丈夫です

午前中はレクチャーとツールを使った要件定義の方法を説明します。
午後からは各自(もしくはグループ)のテーマで要件定義を行います。

ツールを使った演習が中心ですので、各自パソコン持参でお願いいたします。
(タップをお持ちの方はタップの持参もお願いします)

グループで実施すると効果的ですので、3名1グループで実習を行います。
(手法を覚えることを優先し個人で演習してもかまいません)

EAで要件定義を行う方はEAとRDRA用テンプレートのインストールされているパソコンを持参してください。
当日はUMLの説明は行いませんのでUMLで行う方はUMLの基本的な記述方法とツールの使い方は理解しておいてください。
EA以外のUMLツールでもかまいません。その場合はステートマシン以外の全てのダイアグラムをクラスで作成することになります。

要件のツボを使う方は事前にダウンロードをお願いいたします。

スケジュール

10:00~11:00 要件定義(RDRA)の基本的な考え方の説明
11:00~11:45 「要件のツボ」を使った定義方法
11:45~12:30 「EnterpriseArchitect」を使った定義方法
13:30~15:30 各自のテーマで演習 一連の定義を実施
15:30~16:00 発表
16:00~17:00 演習続き 定義の洗練化
17:00~17:20 発表

※時間は状況に応じて変わります
※土曜日のため通用口からお入りください

連絡事項などもありますので「ATND/ユーザ設定」でメールの設定よろしくお願いいたします

要件定義の初心者の方でも安心して参加出来ます。
アイディアを形にする楽しみを味わいましょう!

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。