ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第4回 名古屋でNetduinoで遊ぶ会

つくるものを決めよう!

日時 :
2012/01/21 (土) 17:30 ~ 21:30
定員 :
10人
主催者 :
ハッシュタグ :
#ngynetduino

開催概要

Visual C# Express 2010で開発できるオープンソースハードウェア『Netduino』を使って、Java屋さんやC#屋さんでもできるんだ!ということで、電子工作をして遊んでみようと思います。

■募集期限

飛び入りOKです

■開催日時

2012/01/21(土) 17:30 ~ 21:30(最大)
※最大3時間程度の予定

■集合場所、時間

2012/01/21(土) 17:20
地下鉄新栄駅 1番出口を出たところに集合、遅刻された場合は070-5641-2248まで電話をお願いします。

■会場

公共施設を借りて実施
(最寄駅:地下鉄新栄駅 徒歩3分程度)

■募集定員

10名程度まで

■参加費

実費相当(会場施設代等)として、300~500円程度をお願いいたします。
電子工作に必要な部品は各自、手配をお願いします。

■内容

以下の内容を予定しています。初学者がいらっしゃる場合は、個別にプチハンズオンも入れる予定です。


  • ◆つくるものを決めよう!

  • 選択肢は?

  • 同じバスに複数つけるなら・・・I2CかSPI接続のデバイス

  • タッチされたことを認識・・・I2C接続のデバイス+割り込み線の利用、単純にDIN

  • キャラクタ表示・・・I2Cに2行16列のキャラクタ液晶あり、パラでDOUTで扱う手もあり
  • ■注意事項

    会場利用の都合上、名簿作成が必要になります。
    事前登録の方は、アンケートにてご協力をお願いいたします。
    当日参加の方は、氏名・連絡先をお伺いいたしますので、ご協力をお願いいたします。

    ■必要な事前準備

    以下の電子工作に必要な部品をご手配のうえ、当日ご持参ください。


  • Netduino もしくは Netduino Plus

  • BlinkM I2C制御RGBカラーLEDモジュール

  • このあたりの適当なブレッドボード

  • このあたりの適当なワイヤ

  • 取り回しのしやすい、柔らかいワイヤ(オスーオス)はこちらで用意します。
    あわせて、回路を組むのに必要な抵抗もこちらで用意します。

    あとでLANに接続して遊んでみたい方には、Netduino Plusの方をおススメします。

    いくつかのセンサ類は、当日はこちらから貸出します。
    勉強会後に使ってみたい方は、以下からご手配ください。


  • I2C接続の温度センサ(TMP102搭載)

  • 3軸ディジタルコンパスモジュール HMC5883L
  • ほか

  • 以下の開発環境を準備のうえ、当日ご持参ください。


  • Windows XP, Vista, or 7 (32 or 64 bit)がインストールされていること

  • Visual C# 2010 Expressがインストールされていること

  • .NET Micro Framework SDK v4.1がインストールされていること

  • Netduino SDK v4.1.0 (32 or 64 bit)がインストールされていること
  • インストール手順については、こちらのPDFをご参照ください。

    • このコメントはログインユーザー全員が閲覧/投稿できます
    掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。