ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

東京 OpenSolaris 勉強会 2012.01

Solaris 11とOpenIndianaのユーザ主催勉強会

日時 :
2012/01/28 (土) 13:30 ~ 17:00
定員 :
70人
会場 :
日本オラクル 青山オフィス13F会議室(東京都港区北青山2-5-8)
URL :
http://hub.opensolaris.org/bin/view/User+Group+tsug/Tokyo+OpenSolaris+Study+Group+%28jpossg%29
主催者 :
ハッシュタグ :
#osoljp

Solaris に関するテーマをみんなで勉強していきましょう。

テーマについてスピーカーが話をしますが、参加メンバーも情報を出し合ってワイワイと進めていきます。
とりあえず「この話だけでも聞きたい」という方も大歓迎です。

アジェンダ

時間
13:30 – 14:00 自己紹介
14:00 – 15:00 新春ハッタリ企画: The Art of Network Protocols RIP編
15:15 – 16:30 Solaris11/OpenIndiana向けのバイナリパッケージレポジトリを作ろう!
16:30 – 17:30 Solaris Internal “Part Four Memory”

新春ハッタリ企画: The Art of Network Protocols RIP編

Solaris 11の機能を使い、ネットワークプロトコルのRIPを可視化して、挙動を観察します。

秋山尚之(きりんぐみ)

Solaris11/OpenIndiana向けのバイナリパッケージレポジトリを作ろう!

Solaris 11 / OpenIndiana向けのバイナリパッケージレポジトリを、雄志で作りましょう。

バイナリレポジトリの方針草案から、サーバ周り、ファイルコミットのルール、最新のパッケージ作成の技術的な話しももちろんします。

瀧 康史

Solaris Internal “Part Four Memory”

Solaris InternalをテキストにSolarisのメモリ管理を勉強しましょう。

藤原 克則

懇親会

勉強会後には交流会も開催いたします。会場にて参加人数を確認させてください。(一人3000円ぐらいを予定)

注意事項

Oracleのセミナーではありませんので、ご注意ください。
開場は13時からとなります。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。