ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

デバイスアートシンポジウム / KMD Reality Media Projectオープンハウス@日吉

シンポジウム・オープンハウス・新年会 全部一挙に開催します!

Default latent
日時 :
2012/01/06 (金) 13:00 ~ 21:00
定員 :
50人
会場 :
慶應義塾大学日吉キャンパス協生館(神奈川県横浜市港北区日吉 4-1-1)
URL :
http://realitymedia.kmd.keio.ac.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#deviceart

デバイスアートシンポジウム / KMD Reality Media Projectオープンハウス

シンポジウム・オープンハウス・新年会 全部一挙に開催します!

デモリスト公開しました.
http://sugiur.com/openlab/demolist.html

「道場破り!」参加者募集中
エッジの効いた持ち込みデモによるReality Mediaの道場破り,お待ちしております.

概要

メディア論・映像考古学研究者,キュレーターとしてUCLAデザイン・アート学部にて教鞭をとられているErkki Huhtamo教授の来日に併せ,2012年1月6日(金)にデバイスアートシンポジウム及びKMD Reality Media Projectオープンハウス兼新年会を一挙に開催いたします.

デバイスアート 」とは,メカトロ技術や素材技術を駆使し,テクノロジの本質を見せる芸術様式のことを指します.従来の芸術のパラダイムにはない,テクノロジとアートとデザインの新たな融合をもたらすことを目指し,筑波大岩田洋夫教授をリーダーとして,2004年から継続的に活動しています.詳しくは http://www.deviceart.org/ をご覧下さい.

Reality Media Project 」は 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 の「 リアルプロジェクト 」の一つとして舘暲教授,稲見昌彦教授,南澤孝太講師,古川正紘助教らにより運営されています.ハードウエアが「物理」,ソフトウエアが「数理」に基づいて設計されているように,人の「生理」に根ざして生じる現実感に着目することで,人に関わる新たなサービスに繋がるメディアを設計,開発することを目指しています.

16:10まではデバイスアートシンポジウムとして,Huhtamo教授の講演と関連研究者・アーティストによるパネルを行い,その後16:30よりオープンハウス兼新年会を開催したいと思います.オープンハウス・新年会は参加人数によりますがプロジェクト研究スペースを中心に会費制にて開催する予定です.

日頃お世話になっていらっしゃる方々,プロジェクトに興味をお持ちの方々,KMDに入学希望の方々,プロジェクトメンバーの保護者や友人の方々,デモを一挙に見学できる数少ない機会です.どなた様も是非お誘い合わせの上ご来場ください.

場所

慶應義塾大学日吉キャンパス協生館
住所: 〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉 4-1-1

タイムテーブル

  • 2012年1月6日(金)
時間 発表者 内容 場所
13:00 – 14:20 Prof. Erkki Huhtamo
(UCLA Design Media Arts)
招待講演 協生館3F C3S02教室
14:20 – 14:30 休憩
14:30 – 16:10 司会 草原真知子 (早稲田大学)
パネリスト
* Prof. Erkki Huhtamo
(UCLA Design Media Arts)
* 岩田洋夫 (筑波大学)
* クワクボリョウタ (メディアアーティスト)
* 稲見昌彦 (慶應義塾大学)
デバイスアートパネル 協生館3F C3S02教室
16:10 – 16:30 デモ会場移動+懇親会費精算など
16:30 – 20:00 KMD Reality Media Project オープンハウス・新年会(会費制・社会人3,500円,学生2,500円)
参加の場合はATND登録時に表示されるアンケートで出席を選択して下さい.
協生館3F 工作スペース
18:00 – 20:00 「道場破り!」参加者による持ち込みデモ
(引き続きリアリティメディアの展示もご覧頂くことができます.)
プロジェクタ,電源をご利用可能です.
協生館3F 工作スペース
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
こいずみ
こいずみ - (2011/12/28 (水) 00:28)
外部デモ担当の小泉です。
デモを持ち込んでいただける方を募集しています。
是非道場破りにいらして下さい。
ご連絡はこちらまでお願いします。
koizumi.naoya@kmd.keio.ac.jp or @kizm_naoya (twitter)

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。