ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Sphinx ハンズオン #2

日時 :
2012/01/25 (水) 19:30 ~
定員 :
20人
会場 :
タイムインターメディア 会議室(2F)(東京都新宿区坂町26-27 IPB ビル)
URL :
http://sphinx-users.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#sphinxjp

徐々に注目を集めつつあるドキュメンテーションツール Sphinx のインストールや基礎についてハンズオン形式の勉強会を開催します。

同じ内容で第三回を開催する予定です。参加できない方は来月をお待ちください。

対象

「触ってみようと逡巡している人」や「使おうと思ったけどよく分からない」といった方を対象に、インストール、基本的な文法、ビルドについて学ぶことができます。

みんなで会場に集まって何名かのコーチ役の人と一緒に
ワイワイと Sphinx を使ってみましょう。

勉強会の進め方/範囲

Sphinx-users.jp のSphinx をはじめよう というページをベースにして、
ハンズオン形式(実際に手を動かしてみる)で進める予定です。

プロジェクタでこれらのページを映しながら話をする、または専用コンテンツを
用意するかもしれません。以下の項目で進める予定です。

  • Sphinx のインストール
  • Sphinx-quickstart を実行する
  • ビルドしてみる
    • HTML
  • 基礎的なマークアップを書いて変換してみる
    • セクション
    • 箇条書き
    • 太字、斜体、リンク
    • code-block
    • テーブル
    • 画像
  • Sphinx リファレンスの読み方
  • わからなくなったときの助けの呼び方

講師

注意事項

  • 各自、Sphinx をインストールする環境(Windows, Mac, UNIX 等)をお持ちください。(自宅サーバやレンタルサーバへのリモートアクセスも可)
    • あらかじめ Sphinx をインストールしてから参加されることを 推奨 します。(会場で時間が取りやすくなるので)
  • ネットワーク(無線LAN)は会場で提供します。
  • 十分な数のコンセントが用意できない可能性があります。各自、電源タップを持ってきていただけると助かります。
  • 会場は飲食可です (汚さない程度に)
  • 入退場は自由です。ただし20時以降はオートロックされるため Twitter の #sphinxjp タグで呼び出しをお願いします。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
MigdaliaLathrop
MigdaliaLathrop - (2014/03/10 (月) 13:36)
非常に面白い視点だと思います。ステキな投稿をありがとうございます。このウェブサイトの他の投稿も凄く面白いと思います。 blog post

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。