ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

~Ruby on Rails Technical Night~    Twitter:#railssemi

株式会社コンテンツワン主催 Ruby on Railsセミナー

Ruby on Railsセミナー ~Ruby on Rails Technical Night~
と題して、Rubyエンジニア向けの開発をテーマとしてセミナーを開催します。
Rubyについては、「興味」「知る」ということから、「試す」「検討する」というフェーズを過ぎ、「実際の開発で活用する」という局面を迎えています。本セミナーでは、Rubyを使って開発する上で、知っておくと役に立つ技術的な知識について実際のソースコードを交えながら、百戦錬磨のRubyistが講演を行います。

第1部 「健全な運用のためのRailsアプリケーション開発手法」  講師:吉見和家氏(株式会社ローハイド)
     楽できるのは開発だけじゃない!
     ウェブアプリケーションは、開発することよりも長くしっかりと運用していくことの方がずっと大変です。
     本セミナーでは運用方法ではなく、楽な運用のための開発についてお話します。Ruby on Railsを使って、運用を楽に
     するためには開発時にどんなことに気を付けるといいのか、実体験をもとにした具体的な開発手法を紹介します。

第2部 「Railsで作るActive Directoryと連携した社内システム」  講師:須藤功平氏(株式会社クリアコード)
     Ruby on Railsで社内向けサービスを構築する場合に問題となるのが、既存のシステムとの連携、特に認証まわりの
     連携です。サービス毎にアカウントを発行すると管理コストが高くなり、運用しづらいシステムになってしまいます。
     本セッションではRuby on RailsからActive Directory上の情報を利用して既存のシステムと連携する方法を解説します。
     もちろん、Active Directory以外のLDAPサーバにも応用可能です。

第3部 「開発を効率化するための日々の取り組み」  講師:河野十行氏(株式会社万葉)
     Ruby on Rails による Web アプリケーション開発を効率化するための日々の取り組みを具体的な例とともに解説します。
      ・ Rails で SQL を効率良く監視する方法 
      ・ Rails で楽にデバッグする方法
      ・ Rails で楽にテストを実行する方法  などなど

第4部 懇親会(たくさん名刺をお持ちください)

【対象者】 Ruby on Railsでの開発に興味のあるエンジニア

【参加費】 無料

【申込受付期限】 2009年12月14日(月)まで。ただし、定員に達した場合は、これ以前でも締め切ることがあります。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
ujm
ujm - (2009/11/28 (土) 06:35)
gem install g
takano0312
takano0312 - (2009/12/08 (火) 21:18)
よろしくお願いします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。