ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Akasaka.scala 27 #akskscala

('Read -> "Scala言語仕様 2.8", 'Write -> "twitter/util Future")

Default latent
日時 :
2012/01/12 (木) 19:00 ~ 21:30
定員 :
16人
会場 :
エムスリー株式会社 10F 来客用会議室3(東京都港区赤坂1丁目11番44号)
URL :
http://akskscala.github.com/
主催者 :
ハッシュタグ :
#akskscala

Akasaka.scala について

Akasaka.scalaは、赤坂(溜池山王)界隈を中心としたScalaプログラマのコミュニティです。

http://akskscala.github.com/

主な活動として、週一回、Javaのバックグラウンドを持つ方を対象としたハンズオン勉強会をやっています。
この勉強会は基本的にハンズオン形式なので、各自でScala実行環境を準備したマシンをご持参ください。

今回の予定

2012年最初のAkasaka.scalaです。今回から2部構成で行います。
前半は数回に分けてScala言語仕様を丁寧に読んでいきたいと思います。
後半は、Finagleを使うにはまずTwitterのFutureを理解しましょうということでtwitter/utilのFutureを触ってみます。あと、最近つくったScalaFlavor4Jについて少しご紹介します。

時間 内容 発表者 or モデレータ
18:50 – 19:10 集合待ちと各自の準備
19:10 – 19:50 [Read] Scala言語仕様読書会1
Scala言語仕様 2.8 リーディング – 1 字句構文
Scala言語仕様 2.8 リーディング – 2 識別子・名前・スコープ
@seratch
20:00 – 21:00 [Write] ハンズオンの時間
twitter/utilのFutureの使い方
ScalaFlavor4J について
@seratch
21:00 – 21:30 適宜解散

場所

エムスリー株式会社 10F 来客用会議室3(地図)
住所: 東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ

  • 1階受付では、エムスリー訪問の旨を伝えて、身分証明書(社員証、運転免許証など)もしくは名刺2枚を提示してください。入館票・ゲストカードを受け取って、10F 来客用会議室3へお越しください(エントランス奥左手から入れます)。
  • 無線LAN APと電源は十分な用意があります。
  • 残念ですがエリア的にUQ WiMAXがつながりません。こちらで用意した無線LAN APをご利用ください。
  • 入館票にエムスリー関係者のサインがないと退館できませんので、帰るまでに忘れずにサインをもらってください。
  • 当日何か困ったらTwitterで @seratch#akskscala でつぶやいてください。

Google Group

よろしければGoogle Groupにもご参加ください。普段の連絡はこちらで行っています。

http://groups.google.com/group/akasakascala

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。