ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第1回 ドロンくん公式レース (ODD2012w)

レース出走者登録はこのイベントにお申込みください

日時 :
2012/02/05 (日) 10:00 ~ 12:00
定員 :
20人
会場 :
ソフトピアジャパン・ドリームコア3階(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
主催者 :
ハッシュタグ :
#odd2012w | #delonkun

レース出走者を大募集!(参加無料)

Ogaki Developer Day 2012 Winter(ODD2012w)の目玉イベントの一つとして、「第1回ドロンくん公式レース」を開催します!本レースへの出走登録は、このイベントにお申し込みください。
本イベントの内容は本Webページで適宜更新します。


update.2012.1.12 開催場所を変更しました。
update.2012.1.24 公式コース・ルール等を更新しました。
update.2012.1.25 ドロンくん制作キットは完売しました。
update.2012.1.30 ドロンくん制作キット残り1台(キャンセル出ました)。
update.2012.1.30 開始時間を9時から10時に変更しました。

タイムテーブル(予定)


時間 内容
10:00-10:25 レース参加本登録・ドロンくん車検
10:25-10:30 走行順決定アミダくじ
10:30~ レース(準備が整い次第、順次スタート)
~12:00 レースが終わり次第、フリー走行
13:00頃-15:00頃 ODD2012w出来高報告会にてレース結果の発表!!
(参加者はドロンくんの改造ポイントなどをまとめたスライドをご準備ください。)

公式コース・ルール


<参加条件>
・ドロンくん認定条件を満たしていること
   ドロンくん認定条件(4.0点以上で認定)
     一、スマートフォンを搭載して自走すること(1点)
     二、オーディオケーブルで接続されていること(1点)
     三、クラウドを利用できること(1点)
     四、ブレッドボードに回路を実装していること(0.5点)
     五、製作実費3,500円以下であること(0.5点)※1
     六、オープンソースであること(1点)※2

         ※1:デコレーション部分は材料に含まない。
            廃品利用の場合でも部品単価を明らかにしてください。
         ※2:ハードウェア/ソフトウェアの両方
<レース内容>
 ・ゲート、スラローム、Uターン、ジャンプ台といった障害物を通り抜け、ゴールを通過した時間を競います。
 ・レースは原則として1回に1台の出走となります。
<ルール>
 ・スタートの合図でレース開始
 ・上部から見てドロンくんがゴールラインを通過し終えたところでレース終了
 ・レース時間が10分を越えた場合は、リタイアとみなす(リタイア宣言も認める)
 ・レース中にドロンくんを触っても良いが、位置・方向の変更は認めない。ただし、障害物に接触し動けなくなった場合は方向転換のみ認める。
<ペナルティ>
 ・コースアウトのペナルティ
   +30秒(タイヤ等の接地部分がコースライン内であればセーフ)
 ・ドロンくん移動のペナルティ
   +30秒
 ・パイロンに接触した場合のペナルティ(二段階性)
   接触大:+60秒 接触小:+30秒
<コース構成>
 ・ゲート(ドロンくんの幅×1.5のパイロン)
 ・スラローム
 ・Uターン
 ・ジャンプ台
 ・ストレート





<コース床材>



ドロンくん制作キット販売・ワークショップ(ODD2012w会場にて開催予定)



 ドロンくんを製作するための材料が揃ったドロンくん制作キット(¥2,300-)を先着5名限定で販売いたします。ドロンくん制作キットはODD2012wの1日目(2月4日)にお渡し、当日に製作することで本イベント「ドロンくん公式レース」にご参加頂くことが可能です。購入をご希望の方は、コメント欄に【ドロンくん制作キット希望】とご記入ください。【ドロンくん制作キットは完売しました】
 なお、当日はODD2012wの開催時間内(13時〜17時)に会場へお越しください。(標準組立時間:4時間)
持参必須:単三電池2本
持参推奨:ハンダゴテ、ハンダ、プラスドライバー、ニッパー、カッターナイフ、細マジック、15cm以上の定規or巻尺


ドロンくんとは?


 日本Androidの会 四国支部 今岡通博氏が製作された、Androidデバイスを搭載して動作する音声認識ロボットです。Android端末からプッシュトーン音を発生させ、その音を ICで解析し2つのモーターをコントロールするといった仕組みです。ドロンくんへの命令はGoogle Voiceを使用します。ドロンくんに関しては、技術評論社のソフトウエアデザインの2010年10月号と11月号に今岡氏により寄稿され、オープンソースとして公開されています。
 上記記事のソフトウェアデザイン誌は購入できなくなりましたが、技術評論社の「Androidエンジニア養成読本」に同内容+マイク付きステレオミニプラグの制作方法が掲載されています。

Facebook https://www.facebook.com/delonkun
OfficialSite http://www.delon.jp/
Book Androidエンジニア養成読本
音声認識ロボット「ドロンくん」の製作キット共同購入企画 http://bit.ly/delonkun-ws


Ogaki Developer Day 2012 Winter(ODD2012w)



 【2/4-5開催】レース参加と同時にお申し込みください「Ogaki Developer Day 2012 Winter
 【2/4開催】ドロンくんを作るとお腹がすくから「『ODD』『高専カンファ in 岐阜』合同懇親会
 【2/4開催】ドロンくんワークショップ中も見に行ける「高専カンファレンス in 岐阜
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
oidajp
oidajp - (2012/01/08 (日) 17:53)
seya128さん、ドロンくん制作キット購入。キット残り4
oidajp
oidajp - (2012/01/12 (木) 09:37)
hueiさん、ドロンくん制作キット購入。キット残り3
oidajp
oidajp - (2012/01/13 (金) 13:08)
shikano_accessorさん、ドロンくん制作キット購入。キット残り2
oidajp
oidajp - (2012/01/23 (月) 10:00)
mugurumaさん、ドロンくん制作キット購入。キット残り1
oidajp
oidajp - (2012/01/25 (水) 11:57)
羽柴伊織さん、ドロンくん制作きっと購入。キット残り0
oidajp
oidajp - (2012/01/25 (水) 11:57)
ドロンくん制作キットは完売しました!ありがとうございます。
oidajp
oidajp - (2012/01/30 (月) 11:46)
shikano_accessorさん、ドロンくん制作キットキャンセル。
キットの残り1台復活です。
oidajp
oidajp - (2012/02/05 (日) 00:37)
飛び入りで、ドロンくん制作キットは売り切れました。次回をお楽しみに!

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。