ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

日本初のオープンソース図書館システム Project Next-L Enju の開発と現状

情報処理学会四国支部講演会

日時 :
2011/12/16 (金) 14:40 ~ 16:10
定員 :
100人
会場 :
香川大学工学部 講義棟 3301(高松市林町2217-20)
主催者 :

Project Next-L は,次世代の統合図書館システムの仕様を,図書館員が共同で
作成することをめざすプロジェクトである。 Project Next-L の仕様を元に開発
されたシステム Enjuは, 1) Web2.0時代に対応した各種の新しい機能を備えている,
2) 図書以外にWebページも図書館資料として統一的に取り扱うことができる,
3) FRBRに対応した書誌レコードの管理ができるなどの特徴をもっている。
Enju は,オープンソース・ソフトウェアとして公開されており,誰でも自由に
利用することができる。
近年,いくつかの図書館で採用され,利用がひろがってきている。本講演では,
オープンソース図書館システム開発に至った状況,開発したシステムの特徴,
現状などを解説する。

  • 講師: 原田 隆史(はらだ たかし) 氏 (同志社大学) Next-L Enju プロジェクトメンバー
  • Next-L Enju
  • 主催:香川大学工学部
  • 共催:情報処理学会四国支部
  • 連絡先:香川大学 総合情報センター 堀 幸雄
  • 日時: 2011/12/16 (Fri) 14:40-16:10
  • 場所:香川大学工学部 講義棟 3301 (高松市林町2217-20)
  • map
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。