ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【参加申込は締切りました】日本Androidの会 京都支部 第3回勉強会

2011 忘年会

日時 :
2011/12/03 (土) 14:00 ~
定員 :
20人
会場 :
ASTEM 京都高度技術研究所(京都市下京区中堂寺南町134番地)
主催者 :
ハッシュタグ :
#androidkyoto

本日12/2 12:00を以って参加申込を締切ります。
※最大収容人数は30名程度です。

日本Androidの会 京都支部 第3回勉強会

Androidに興味がある方はどなたでも参加して下さい

  • Androidってなに?って方
  • Androidアプリ等を開発されている方
  • これから開発しようと思っている方
  • 単純にAndroid携帯が好きな方
  • こういうイベントに興味のある方

当日のタイムテーブル

時間 発表者(敬称略) タイトル
14:00 – 14:15 ASTEM 京都高度技術研究所 会場の説明
14:20 – 14:50 scarviz はまらないための話
15:00 – 15:45 吉田研一(ECCコンピュータ専門学校)神戸支部ハード倶楽部/日本橋でんもく会 AndroidとArduino 〜Make: Tokyo Meeting展示のAndyタンク1号を遠隔操作してみる〜
16:00 – 16:20 上野山 徹 OpenCVをAndroidで動かしてみた
16:35 – 17:05 松吉 ゲーム等で使える!オンラインランキング機能の実装について
17:20 – 17:50 - Lightning Talk
上田 孝章 Ice Cream Sandwich について
19:00 – 21:00 懇親会

講演詳細

★時間
15:00 – 15:45

★発表者
吉田研一(ECCコンピュータ専門学校)神戸支部ハード倶楽部/日本橋でんもく会

★タイトル
AndroidとArduino 〜Make: Tokyo Meeting展示のAndyタンク1号を 遠隔操作 してみる〜

★内容
Android界隈ではADKのターゲットボード(開発対象の基板)として知られる事になったArduinoですが、
Androidと組み合わせる事でADKだけにとどまらず様々な活用法が見いだせます。

今回は、Arduino制御のロボットタンク「Andyタンク1号」にAndroid端末を搭載し、
Webサーバ経由で遠隔操作を行います。
「Andyタンク1号」は、あのモノ作りの祭典「Make: Tokyo Meeting」の横浜支部ロボ部の展示ブースに置かせてもらいました。
発表ではWebサーバ(PHP+テキストファイル)経由での遠隔操作の原理とソースコードの紹介をした後、
実際の遠隔操作デモにチャレンジします。

開催場所

ASTEM 京都高度技術研究所

住所: 京都市下京区中堂寺南町134番地

当日の施設使用上のご注意

  • 貴重品等の管理は各自でお願いします。

懇親会

懇親会はこちら

備考

補欠の方は立ち見で参加可能です。
※最大収容人数は30名程度です。

当日アンケート

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
roundrobin
roundrobin - (2011/11/23 (水) 15:30)
懇親会のATNDを作成しました。
teas
teas - (2011/11/25 (金) 17:48)
当日時間が余りそうであれば30分程度ですが話しましょうか?
monta.z
monta.z - (2011/11/27 (日) 02:52)
どうしても時間合わなくなりました。
 初参加にもかかわらず大変失礼しました。
doby
doby - (2011/11/29 (火) 22:03)
Lightning Talkあたりから立ち見で参加させて頂きますノシ
teas
teas - (2011/12/01 (木) 10:14)
ネットワーク環境はありますかぁ?
datchi_u
datchi_u - (2011/12/02 (金) 21:42)
ネットワーク環境はwifiがあります。

また、補欠だった方も席が用意出来ましたので是非おこし下さい。
roundrobin
roundrobin - (2011/12/03 (土) 16:16)
当日アンケート
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dFdqd0I1b0d1dzF5WEo0QTMxdHhmeUE6MQ#gid=0
_KenGo
_KenGo - (2011/12/03 (土) 17:32)
第三回勉強会参加者樣方へ
この度は私の研究調査に協力していただきありがとうございます。
今回の調査資料は丁重に扱わせていただきます。
京都支部にフィードバック出来ることがあればまたご報告します。
この度は私のために貴重な時間を割いていただきありがとうございました。
今後調査でお世話になることがあれば、その時はよろしくお願いいたします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。