ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

「ビッグデータとクラウドコンピューティング」大分講演

Hadoop講演会 大分

Default latent
日時 :
2011/11/17 (木) 13:30 ~ 16:30
定員 :
100人
会場 :
全労済ソレイユ 7階 会議室アイリス(大分県大分市中央町4丁目2番5号)
URL :
http://www.soleil.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#hadoopoita

「ビッグデータとクラウドコンピューティング」

Hadoop講演会 大分

Hadoop は分散処理によって、大量データの一括処理をRDBMSよりも大幅に高速化できる
オープンソースソフトのミドルウエアです。 これまではログ解析など特定の分野で使われてきましたが、
これを基幹バッチ処理に適用するためのフレームワーク 「 Asakusa Framework 」 が開発されました。
今回この「 Asakusa Framework 」の開発責任者であり、
日本における Hadoop の第一人者である (株)ノーチラステクノロジーズ 神林飛志氏
(@okachimachiorz1)を講師に迎え、分散処理ミドルウェア「 Hadoop 」の講習会を開催いたします。

ITエンジニアはもちろん、導入を検討しているユーザー企業にも参考になる話題だと思います。
この機会にHadoop導入の生の声を聞いてみませんか?

日時

2011年11月17日(木)13:30~16:30

タイムテーブル

時間 所属 発表者 タイトル
13:30 – 13:40 (株)ザイナス 開会の挨拶
13:45 – 14:35 九州大学システム情報科学府 橋本 司 Hadoopへのいざない
14:40 – 15:40 (株)ノーチラステクノロジーズ 神林 飛志 Hadoopでの業務バッチ処理
15:50 – 16:20 全員 ディスカッション&ネットワーキング
16:20 – 16:30 (株)ザイナス 閉会の挨拶

場所

全労済ソレイユ 7階 会議室アイリス
住所: 大分市中央町4丁目2番5号 7階 会議室アイリス
※ 会場には駐車場がございません。
※ 公共交通機関でご来場頂くか、お車でお越しの場合は近隣の有料パーキングをご利用頂きますようお願いいたします。

参加費

参加費は無料です。

講演概要

Hadoopへのいざない

  • 発表者
    • 九州大学 システム情報科学府 橋本 司
  • 概要
    • Hadoopを活用してる企業や団体、研究機関は2009年以降年々増え続け注目を集めています。
      しかし、一方でその技術に触れる機会は、想像以上に少ないのが現状です。
      そこでHadoopとは何か、どういう場面で利用できるのかを実例を交えながら解説します。
      また、Hadoopのプログラムについても、実際のソースコードを見ながら説明します。

Hadoopでの業務バッチ処理

  • 発表者
    • (株)ノーチラステクノロジーズ 神林 飛志
  • 概要
    • 基幹バッチ処理にHadoopを適用する主なメリットは、
      単にBigDateを処理できることではなく、
      分散並列処理によってバッチ処理時間を大幅に短縮できることにあります。
      しかしながら、Hadoopで基幹システムを構築・運用をするには
      様々な問題がありました。それらの問題を解決するのが
      Asakusa Framework 」です。
      Hadoopのエンタープライズ摘要事例として、 Asakusa Framework による、
      基幹バッチを劇的に短縮するソリューションをご紹介いたします。

主催

連絡先

株式会社ザイナス Hadoop講習会 担当:高井・佐郷
TEL:097-540-6650 FAX:097-540-6646
URL:www.zynas.co.jp
Mail:seminar @ zynas.co.jp

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。