ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Verilog初心者講習会

日時 :
2011/12/11 (日) 13:30 ~ 17:30
定員 :
20人
会場 :
三鷹産業プラザ 7階 703会議室(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
URL :
http://hwcafe.org/
主催者 :
ハッシュタグ :
#hwcafe

【目的】半導体(ディジタルIC)の設計に用いられるハードウェア記述言語
     Verilogの初心者を対象に、Verilog言語の講習およびFPGA
     (Field-Programmable Gate Array、ハードウェア・エンジニアが
     現場にて内部ロジックを変更可能なディジタルIC。)搭載基板
     による実習を行うことにより、Verilog言語の初歩の習得を目指します。

【対象とするエンジニア】
1)ソフトウェア・プログラマーでハードウェア記述言語に興味のある方。
2)ハードウェア・エンジニアでまだVerilogを使用したことのない方。

【背景】近年、半導体プロセス技術の進歩により特定用途のフルカスタムの
    ディジタルICを新規に設計することは莫大な開発費を要するようになり、
    開発費が比較的低額で済むASIC(Application Specific Integrated
    Circuit、特定用途向けディジタルIC。)およびFPGAを開発できる
    技術者の育成が日本のエレクトロニクス産業の発展に欠かせないと
    三鷹ハードウェアエンジニアカフェでは考えます。ASICおよびFPGAの
    開発に使用されるのが、ハードウェア記述言語Verilogです。本講習では、
    授業および演習を行うことによりVerilog言語の初歩の習得を目指します。

【日にち】2011年12月11日(日)
【時間】13:30~17:30
【開催場所】三鷹産業プラザ 7階 703会議室
       東京都三鷹市下連雀3-38-4
       地図:http://www.mitaka.ne.jp/plaza/access/index.html
【定員】20名
【参加費】当日の講習に使用するテキスト代(¥500前後?)のみ。

【当日必ず持参していただく物】
1)台湾Terasic社製FPGAボード「Altera DE0 Development and Education board」 1枚
  http://www.terasic.com.tw/cgi-bin/page/archive.pl?Language=English&No=364

   以下の代理店からお求めいただけます:
   Digi-Key:
    http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?lang=ja&site=JP&KeyWords=altera+de0&x=0&y=0

   ソリトンウェーブ:
    http://solitonwave.shop-pro.jp/?pid=15835753

   CQ出版社:
    http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000033.htm
    http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000030.htm

  米Altera社製のFPGA Cyclone IIIを搭載しています。Verilog開発ソフト「Quartus II」およびUSBケーブル、ACアダプターが付属しています。

2)Verilog開発ソフトQuartus IIを動かすためのノートパソコン 1台
 ※当日の時間節約のため、Quartus IIおよびDE0用のドライバーを必ずインストールしておいでください。

3)コード長3~5mのACタップ 1個

【講師】千本木 徹 (せんぼんぎ とおる)
    外資系大手半導体メーカーにおいて半導体設計の経験20年以上のベテラン。

【主催】三鷹ハードウェアエンジニアカフェ
    http://hwcafe.org/
    問い合わせ先:info@hwcafe.org

 以上。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。